青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

2024-01-01から1年間の記事一覧

八海山

新潟に来て、普段、飲まない、日本酒を楽しむことに。 駅前の、ホテルに、2泊予約していた。 安いので期待していなかったが、良いホテル。 部屋は狭いが、センスの良い。インテリア。 駅前は便利。 近くに、居酒屋が軒並み。 大浴場は、温泉ではないようだけ…

新潟

ANAの、特別料金で、新潟が安かったので、チケットを購入していた。 ホテルも青森ANAから、ドーミーイン、新潟のキャンペーン価格で予約していた。 お彼岸に、お墓参りに、三ヶ所掛け持ち。 お墓参りと、一心寺、その辺で足腰が辛くなっていたのに、元主人の…

ご無沙汰しています

ブログを書きかけては、途中で書けなくて。ご無沙汰してしまってます。 最近、しばらく、目を使うと、ぼやけて見えにくくなるのですが、眼科に行くとまだ、視力がてているから、と、手術は、勧められなくて、 喜んたり。残念だったりの、鬱陶しい、次第でご…

2月の歌舞伎座

2月は、中村勘三郎の十三回忌の法要公演。 これからの1年間、各地で公演が行われます。中村勘九郎、七之助が。父親の、若い死を乗り越えて。二人で、切磋琢磨しながら、当代一の大物役者に成長してきた、過程をわたしも応援してきましたので、2月の舞台は、…

福井敬さんのリサイタル

何年振りでしょうか。 いつも一緒に行っていた、友達が亡くなてから、どうしても一人ではいけなかった。 大阪のフェニックスホールでの、毎年のリサイタル。 コロナもあって。今回は、コロナ後、初めて開催され、琵琶湖ホールの、小ホールが選ばれて。 福井…

政治家は、国民の僕

選挙で選ばれた、政治家は、国民の暮らしを守るために、働くことを許された、国民の僕であることを、認識している政治家は、自民党には、ほとんどいない。 権力を掌握し、権力を維持し、権力を失わないために、お金が必要で、かかるお金の額によって。道楽が…

肩に、石灰が溜まっていました。

昨夜、初めて、ぐっすり眠れました。 まだ、歩くと響いて痛いし、手を動かせない状態ですが、 骨粗鬆の検査結果と、リハビリがはいつたので、リバビリ時間よりも早く、整形外科に行きました。 肩の具合を見てもって、レントゲンで、骨折しているのではないか…

激痛

昨夜は。頭がさらにひどくなって、寝返りや。体を起こす時に、気合が必要だった。 痛みで、わずかな睡眠で目を覚ます。 肩が脈打って、疼痛を耐えるしかなくなる。 ぎっくり腰、五十肩。腰を痛めて。整骨院に通って、悪化させた時は、身体を少しでも動かそう…

肩を痛めて

懲りないものです。この痛みには。 関節の痛みは、何度か体験しています。 この前のは、痛いのに我慢して、整骨院に、頑張って通って、ひどい状態に。 あの時は、もう2度と治らない、このまま、寝たきりで、少しでも動かすことをできないくらいの激痛に、た…

新ニーサ

新ニーサが始まって、株式投資に参加する人が多くなっている。 20代、30代の人たちは、これから長いスタンスで、積み上げていくことで、アメリカのように、年金を自分で運用して、将来に備えるのには、適しているが、 年金生活している高齢者が、貯蓄を、ニ…

玉三郎からのお年玉公演

先日は、お芝居と舞踊に、琴を演奏。 きようは、越路吹雪物語から、始まって、語り中朝さんの、落語、最後に、玉三郎の舞踊。 盛りだくさん。着物姿の、お客さんも多く、 おしゃれして来られてます。 越路吹雪物語で、玉三郎は、豪華なドレスを、歌うたびに…

玉置の抽選外れる。

玉置のファンクラブに入っているのに、 去年の11月に、先行申し込みがあったのを知らなくて。ピアから、先行抽選の案内が来たので、それで申し込んだら、全て、落選。 去年、買えたのは、ファンクラブからの申し込みだったようで、 同じピアでも、一般の申し…

宝塚ホテル

宝塚ホテルの跡地に、タワーマンションを建設中、 駅近のマンションは貴重。 終の住処には無理だけど、動ける間、1人でなんとか暮らせる間、老人ホームを買うよりは、と思う人達に人気のよう。 その近くに住み、愛着があったり、結婚式は、そのホテルだつた…

京都のお正月

今年も、京都のホテルに泊まって、 元旦を迎えました。 喪中なので、お祝いは控えないといけないのだけれど、神社の参拝は構わない、と買いているので、 ホテルから歩いて、30分のところに北野天満宮があるので、朝食の後、一休みして、散歩を兼ねて、出かけ…