青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

2月の歌舞伎座

2月は、中村勘三郎の十三回忌の法要公演。 これからの1年間、各地で公演が行われます。中村勘九郎、七之助が。父親の、若い死を乗り越えて。二人で、切磋琢磨しながら、当代一の大物役者に成長してきた、過程をわたしも応援してきましたので、2月の舞台は、…

福井敬さんのリサイタル

何年振りでしょうか。 いつも一緒に行っていた、友達が亡くなてから、どうしても一人ではいけなかった。 大阪のフェニックスホールでの、毎年のリサイタル。 コロナもあって。今回は、コロナ後、初めて開催され、琵琶湖ホールの、小ホールが選ばれて。 福井…

政治家は、国民の僕

選挙で選ばれた、政治家は、国民の暮らしを守るために、働くことを許された、国民の僕であることを、認識している政治家は、自民党には、ほとんどいない。 権力を掌握し、権力を維持し、権力を失わないために、お金が必要で、かかるお金の額によって。道楽が…

肩に、石灰が溜まっていました。

昨夜、初めて、ぐっすり眠れました。 まだ、歩くと響いて痛いし、手を動かせない状態ですが、 骨粗鬆の検査結果と、リハビリがはいつたので、リバビリ時間よりも早く、整形外科に行きました。 肩の具合を見てもって、レントゲンで、骨折しているのではないか…

激痛

昨夜は。頭がさらにひどくなって、寝返りや。体を起こす時に、気合が必要だった。 痛みで、わずかな睡眠で目を覚ます。 肩が脈打って、疼痛を耐えるしかなくなる。 ぎっくり腰、五十肩。腰を痛めて。整骨院に通って、悪化させた時は、身体を少しでも動かそう…

肩を痛めて

懲りないものです。この痛みには。 関節の痛みは、何度か体験しています。 この前のは、痛いのに我慢して、整骨院に、頑張って通って、ひどい状態に。 あの時は、もう2度と治らない、このまま、寝たきりで、少しでも動かすことをできないくらいの激痛に、た…

新ニーサ

新ニーサが始まって、株式投資に参加する人が多くなっている。 20代、30代の人たちは、これから長いスタンスで、積み上げていくことで、アメリカのように、年金を自分で運用して、将来に備えるのには、適しているが、 年金生活している高齢者が、貯蓄を、ニ…

玉三郎からのお年玉公演

先日は、お芝居と舞踊に、琴を演奏。 きようは、越路吹雪物語から、始まって、語り中朝さんの、落語、最後に、玉三郎の舞踊。 盛りだくさん。着物姿の、お客さんも多く、 おしゃれして来られてます。 越路吹雪物語で、玉三郎は、豪華なドレスを、歌うたびに…

玉置の抽選外れる。

玉置のファンクラブに入っているのに、 去年の11月に、先行申し込みがあったのを知らなくて。ピアから、先行抽選の案内が来たので、それで申し込んだら、全て、落選。 去年、買えたのは、ファンクラブからの申し込みだったようで、 同じピアでも、一般の申し…

宝塚ホテル

宝塚ホテルの跡地に、タワーマンションを建設中、 駅近のマンションは貴重。 終の住処には無理だけど、動ける間、1人でなんとか暮らせる間、老人ホームを買うよりは、と思う人達に人気のよう。 その近くに住み、愛着があったり、結婚式は、そのホテルだつた…

京都のお正月

今年も、京都のホテルに泊まって、 元旦を迎えました。 喪中なので、お祝いは控えないといけないのだけれど、神社の参拝は構わない、と買いているので、 ホテルから歩いて、30分のところに北野天満宮があるので、朝食の後、一休みして、散歩を兼ねて、出かけ…

クリスマスは、歌舞伎座

今年のクリスマスは、わたしへのプレゼントを用意しました。 久しぶりの東京歌舞伎座公演。 七之助と、玉三郎の共演の舞台。 天守物語が、観たくて、選んだ日にちは、クリスマスイブ。 玉三郎の当たり役を、七之助に、譲って、玉三郎は、亀姫を演じています…

MRI

8月に、撮ってもらったところなのに、 バリの橋で。ぶつかってきて、頭を強く打ったので、MRIを、お願いして、今日、撮ってもらいました。 あれから、三週間。 脳内出血は、一ヶ月以降だとか。 だけど、中に兆候が出るので、 みたところ、大丈夫だと言われて…

年末恒例の京都、顔見せ

今年も、師走恒例の、南座、東西顔見せ。 今年は、13代、市川團十郎と、8代、新之助の、襲名披露の舞台。 華やかで、エネルギー溢れる、素晴らしい舞台。 京都のホテルに泊まって、昼夜の舞台を観ました。 夜の人気の方が高くて、満席ですが、 昼の部は、新…

ギメ美術館

トロカデオから、Lena にまた、一駅。 ギメ美術館に。 前に来た時は、長い閉館中だった。 1000年前、というコンセプトで、源氏物語展を開催中だった。 フランスでアニメの源氏物語が、人気のよう。 日本の織物作家が、織物で源氏物語絵巻を織物で、製作して…

ユーロはユーロで

円安で、ユーロを日本円に置き換えると、すごく高くなる。 日本は、海外から来る人たちには、安すぎて、大喜びに違いない。 日本人には真逆。 楽しめなくなるのも、馬鹿らしい。 そこで、ユーロはユーロという考えに切り替えて。 ドルはドルーユーロはユーロ…

トロカデオで、エッフェル塔を見て、カフェで

トロカデオまで地下鉄がで一駅。 従姉妹が推薦している、カフェで休憩兼ねて、 モンブランとコーヒーを注文。 沢山の人で中はぎっしり。 一つ、出口の裏側に空いている席があって。 外は寒いのに座っている人もおおい。 生クリームを盛り上げたものを食べて…

モロー美術館から、凱旋門

日曜日でも空いている美術館をターゲットに、朝から動いた。 まず、12番線の、トリニテ駅から、モローの館でもある、モロー美術館に。 ここはいつ来ても空いていて、雰囲気が素敵。 4階まであって、びっしりとモローの絵画が展示されている。 この美術館もリ…

土曜日はサンシャペルから

朝10時に、予約した、サンシャペルに。 ここでも結構入るまでに並ぶ。 急に寒くなってきた。 サンシャペルから、付随して、マリーアントワネットが幽閉されていた、コンシエルジュに。 美術館は、どこもリニュウアルされて、iPadでスキャンして、説明を聞い…

美術館巡り

6日間のミュージアムパスを買ったので、 毎日、歩きすぎて、疲れが溜まっている。 今日は、美術館の休館日が多く、身体の限界も感じて、ホテルで ゆっくり身体を休めることに。 ホテルの掃除は、週に2回。 土曜日の予定だった。掃除ができてなくて、昨日に。…

アパートシティホテル

パリの郊外に位置するホテルは、比較的安い。 地下鉄の近くにあるホテルからだと、中心部に 時間がかからずに行ける。 メリー、ド、クリシー、13番線。 の、ホテルを六日予約。帰る前日のホテルは、このホテルと、 一番線の、空港に行きやすい、ベストウェス…

ラ、クーボールで、ランチ

モンパルナスにある、海鮮レストランは、有名です。 ラ、ドームと、ランチ、クーボール。 息子に美味しいフランス料理が食べたいと聞かれて。すぐに頭に浮かんだのが、ラ、クーボール。 一度だけ、友人と。夜きたことがありました。 夜は、予約できなくて、…

地下鉄のチケット

ナビゴカードが、2018年なので、無効だから、駅の受付に行くように、との指示。 今日は鍵を持たせてもらっているので、近くに駅に行き、有効化してもらおう。 シャトレの方に歩いて、地下鉄があるので、降りたら、窓口がある。 ところによって、マシーンだけ…

パリの民宿アパート

息子達が借りた、パリのアパートは、中心地にあって、レアルやシャトレに近く、広々とした、3LDK. 石造りの建物をリノベーションして、現代的なリビングスペース。 私は一部屋あてがわれて、快適。 3日間で、1800ドル、というから、高級民宿だけど、息子夫婦…

吉田さんのモンパルナス墓地に

パリに来た目的は、懇意にしていただいていた、 吉田賢治さんのお墓参り。 コロナでずっと行けなかった。 雨は止みそうになく、 ホテルから歩いて、25分と思って歩き始め、 間違った道で。遠回りにして、40分。 いつも買うも花屋さんに。 菊をメインに、お花…

パリに到着

早朝の飛行機で、羽田経由のパリに。 羽田のラウンジで、15分。お寿司とワイン。 満席だと、ビジネスに、5、6万円で、追加購入できると 書いていたので、羽田のカウンターで、聞いたら、満席ではないと 言われた。 私の席の隣が空いていないので、変えて欲し…

穴子の名店、すし宗

ホテルの朝食は取らずに、ホテルを出て、立ち食い寿司屋に向かいました。 11時だというのに、もうすごい行列。 12時半は過ぎますか? と聞くだけ無駄だったけど、一応、 帰ってきた答えは予想通り。 駅近くの、食事所を見ても、お寿司が頭から離れない。 す…

玉置浩二は、絶好調

今夜は姫路泊まりです。 アクリアホールで、玉置浩二のコンサートがあって、ワクワクムードでやってきました。 国際会館についで。姫路でも。さらに、気分が乗って、何曲も。アンコールに答えて、ファンを喜ばせてくれました。 聞けば聞くほど。よくなってい…

トヨタのリコール

このところ、次から次に予定が入ってきて、忙し過ぎの毎日。 そんな中で、トヨタのリコールの案内がまた。 六ヶ月点検をしたと思い込んでいたら、未だだったよう。 1時間ほどかかって、終わったと思ったら、 リコールの対象になっていて、部品がないので取…

トイ交換

あまり使わない2階のトイレ。 家を建てた時から27年になる。 ネバネバした、飴みたいなものがトイレに付着してあるので、何度か、取り除いては、また、ついている。 調べてみたら、ウォシュレットから、流れているよう。 便座の後ろが焼けた色。 使えるけ…