青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

オミクロン株は沖縄でピークアウト

f:id:happyengel:20220118144348j:image

 

沖縄の感染者が、減少に転じている。

すでに、ピークアウトになったのではないか?と

私は推測している。

オミクロンの、入院患者の数が、イギリスの、0、5パーセント、アメリカの、0、6パーセントなのに、

日本は6パーセント。

デルタ株に置いても、2021年度のデータで、日本は、イギリス、アメリカとの比較でダントツに多い

が、オミクロンの半分以下だったことを、一月万冊ので指摘。

pcr検査をしていない感染者が、十倍以上いなければ、この格差はなくならないと指摘。

日本では、検査は、症状が出ている人がほとんどということなのだろう。

陽性率がすごく高いのもそれでわかる、検査していない無症状の感染者が市中に十倍はいる

ということ。

20000人が感染しているという報告なら、200000万人が正確な数字ということ。

 

宮沢さんがいうように、日本は、すでに免疫を持っている人が多いという見解で、

それほどの爆発感染もなく、早く終息するということを信頼性のある情報と捉えたら、

1月の末くらいに、ピークを迎えて、下降できるのでは?と推測している。

蔓延防止を今からやるつもりしているが、遅い。

蔓延防止を、やっている、沖縄、広島、など、効果のなさが出ている。

接触感染とか、濃厚接触者だとか、あまり関係なく、ウイルスは空気中にあり、季節性要因で、

増えたり、減ったりの周期で動いている。

感染リスクが多い人はワクチンは必要だけど、3回目のワクチンをする方が、危険なのでは?

副作用の方がひどいのに、それが今後、どんな風に細胞に作用するか、血栓はできないか?

間違った風評被害ではなく、本当のリスクも、伝えるべきなんだけど。

コロナ太りの、テレビ専門家や、感染症村の専門家が考えているのは、自分達の利益だけ。

常に、予測は外れて、手遅れの措置提言が続いてきた。

韓国では、2回接種済みの人、三回目もやった人の合計と、未接種者の数と感染者が変わらない、

という結果が出ている。

日本で、ワクチンをしても、しなくても、本当はあまり変わらない結果が出たのではないか?と

思う。

感染症村を守るために、pcr検査を極端に制限し、37度5分以上の熱が4日間以上続いたら、

保健所に届け出ること、普通の医院では受け付けられない、という、極悪な、感染症対策が

まかり通ったことで、家庭でたくさんの死者が出て、世界一多いとされる、病床が使われず、

拒絶する医院が続出して、世にも恐ろしいウイルスに仕立て上げた。

その恐怖がワクチンを打たないと死ぬという印象を作り上げた。

普通に病院に行けて、治療できていたら、救急車の中でたらい回しはなかった。

何もかもが、一部の利権のために、企てられたで、国民は、犠牲者となっている。

5類にすると、3割負担になって、病院に行かない人が増えて、拡大させる、という

が、国が負担すれば済むこと。

 

だけど、もっと重大な問題が国民に残される。

今無料のワクチンも、保険なら9万円かかる治療薬も、

ただ、無料なのではない。

アメリカに多額のワクチン代。アメリカからの治療薬代。

その他諸々、莫大なお金がかかっている、その費用は、

いずれ、国民の税金徴収で解消されることになる。

 

その上、もっと悲惨なのは、健康な身体の遺伝子細胞

が正常から異常に変化するかもしれない。

 

インフルエンザの予防注射を打つと、

風邪をひきやすくなるということは、

自然免疫力が減少することを示している。

 

逆に、ワクチンを打たないと人は、

ウイルスを暴露しても、中和抗体が働きやすくなって、

負けないで、共存できる身体を作る訓練ができて行くということ。

 

インフルエンザのワクチンを打ったことのない人が、風邪も引いたことない、

というのをよく聞く。

 

ワクチンを打ち続けることは、身体に、

危険であるばかりではなく、生活の糧である経済崩壊させる危険性も孕む

ことになる、ということも、ありうると私は考えている。

 

 

 

 

 

愛の不時着、ネットフリックス

 

f:id:happyengel:20220118123031j:image

ネットフリックスで話題になった、韓国ドラマ。

愛の不時着を見始めて、今日は、ジムに行かずに、最後まで

見たくて座りっぱなし。

数日、夜ふかしで、目は疲れ、身体の調子も悪い。

今日やっと終わった。

韓国ドラマを見出すと、これだから、見ないようにしているのだけど。

ヒットするわけがわかる。ハッピーエンドで終わるのは、気分が良い。

韓国ドラマは、財閥と貧困生活の善悪がテーマになって、喜劇と悲劇が

交々に展開されるというお決まりで、純愛が最も美しく、人間の憧れ

を刺激するので、国を問わずヒットする原因になっているよう。

日本の、ドラマが、世界的ブームをひき起こした、

おしん、に似ているといえば。

いえそう。

先日、萬田久子が徹子の部屋に出てて、韓国ドラマにハマっていると言ってたのを聞いて、

息子がセッティングしてくれていたネットフリックスにアクセスしたら、

まだ見られるようになっているので、ちょっと、見てみよう、という気になり、また、

虜になってしまった。

ネットフリックスに入っているという人が多いはずだ。

安くて、内容がすごく充実している。

WOWOWとケーブルテレビとネットをJ:COMに払っているのが11500円くらいになる。

生活の見直しをするべきだと思うと、サービス部門。携帯は、Yahooで6000円くらいの平均なので、高くはない

けど、ジムが、17800円、合わせると、35000円になる。

パーソナルトレーニングは、健康費なので、病院にかかること思えば、必要経費。

食費は、削れない。

ターゲットはサービスに向くわけで、サービス関係は、値下げ競争が続いている。

この先も、ほとんどの生活基盤になるものが値上げされて行くので、皺寄せがサービスに行く。

家に引きこもり、お金使わないで、映像を楽しめるサービスは、これから最も伸びる分野。

メタバースを目掛けて、アメリカは、走り始めた。

 

 

 

 

玉三郎、新春特別舞踊公演、松竹座

f:id:happyengel:20220116183741j:image

 

f:id:happyengel:20220116183803j:image

3年ぶり?の松竹座。

玉三郎からのお年玉,新春特別舞踊公演。

最初の口上は、玉三郎にとっても。格別な思いが伝わってくる。

新春のために、新調した打ち掛けを披露。

ふゆの風物詩、玉三郎の代表的な舞踊,白鷺が雪舞う中に,鮮やかに描き出された作品。

最初の打ち掛けは、夜の紅梅。玉三郎が作る衣装は,伝統工芸のこれ以上は作れないという作品ばかり。

これも最近作られたもので、南座の舞台で、とか。

バツクは、花色とりどりの屏風が舞台一面を飾っている。

玉三郎は、最高のエンターテイメントで、観客に喜んでもらいたい、と願って,新春の幕開けを準備して、観客を迎えたと思う。

ほんのひと時ですが。思う存分楽しんでください、という言葉。

藤娘は、わたしが6歳くらいの頃に習った振り付けと同じもの。

記憶の底にあったものが、蘇ってきた。

玉三郎自身、藤娘について、踊りのお稽古をしていた頃の藤娘で、

舞台で踊るものとは振り付けが違うと語っていた。

不思議に見てると、すべての動きや所作が蘇ってきた。

すっかり忘れていると思っていた。

初めて、発表会の舞台で踊った藤娘。

日本舞踊は。発表会と言っても、ものすごくお金がかかる。次の大舞台の時、子守をあたる予定だった。

親たちが,お金の工面の話をしているのを聞いて、わたしは、日本舞踊をやめると言ってきかなかつた。

滅多にない素質だと、師匠がとても惜しんだと聞かされた。

祖父や両親は。なぜ急にやめると捏ねたのか,わからなかった。玉三郎の舞台はは、藤娘の次に、お祭り。

お正月らしい華やかな舞台。

ウイルス感染拡大中の道頓堀界隈は、わりに人が少なかった。

松竹座近くにある。お肉専門店、はり重のカレーハウスの値段が,三割程上がっている。

 

f:id:happyengel:20220116184532j:image

値上がりできる店と、潰れている店がある。

まだ、本当の春は来そうにない。

健康年齢

 

f:id:happyengel:20220115192223j:image

健康年齢は、女性の方が高くて、74歳か75歳とテレビで提示していた。

その後の平均寿命までの10年間は、なんらかの助けが必要になると。

早くから、運動している人は。健康寿命が長いと。

万歩計で、歩くだけでも、健康寿命が伸びるとか。

ジムに,コロナ前に来ていた女性の身体の柔軟性がすごいので、驚いていた人がいる。ヨガやスタジオに積極的に参加していた。

最近また、見かけるようになった。

身体はお元気なのだけど、認知症が出ている。

2年前にご主人が亡くなられたとか。

大切な人を失くすと、悲しさを和らげるために、認知症になることがある。

年齢的な面から言っても、なんらかの認知症が出てきてもおかしくない。

申込制になったスタジオには参加せず、お風呂に来ておられるよう。

健康年齢は、心身共に健康な年齢。

どちらが欠けても。ケアーが必要になる。

体力は鍛えればついてくるけれど、頭の方は難しい。

お手上げ

f:id:happyengel:20220113130519j:image

 

アメリカのファイザーとモデルナが、世界の先進国が取り合いになったワクチンを開発し、

試験承認で、見切り発車。

副作用を副反応と置き換えて、副反応のきつさや、死者の数を無視して、使われてきた。

オミクロンがものすごい勢いで、感染し、エッセンシャルワーカーが、隔離で、働けなくなり、

国民生活と経済がゆく詰まりを見せ始めると、アメリカが取った手段は、感染者でも無症状や軽症の人は、

現場で働けるよという解決策を取った。

この決定、お手上げを示している。

ワクチンで重症化を抑えながら、陽性者の社会を作る。

まさしく、ウィズコロナの社会。

各国も、ヒステリックになっている。

ワクチン未接種者は罰金とか、投獄とか、解雇とか。

今や、ワクチンをする意味は、かかっても、重症化しない

ということ。重病患者が増えなければ良いいうこと。

だけど、ワクチンの後遺症は無視されている。

 

医療ガバナンスセンターの、上さんは、オミクロンの

拡大は、一月か二月始めだろうと推測している。

ワクチンの追加接種を待たずして、終息に向かう

可能性を指摘する、ウイルスや感染症の、テレビには出ない、

本当の専門家が何人かいる。

 

免疫

 

f:id:happyengel:20220113121447j:image

自然免疫が強い人と弱い人がいる。

疾患を持っている人は、自然免疫による抗体が

弱いので、新型コロナに罹患するリスクと、重症化リスクが高い

ので、ワクチン接種は率先して推奨された。

2回接種しないと、効果は得られない。2回やれば、95パーセントの有効性

がある。

日本の接種は急速に進んで、デルタ株は、急速に沈静化した。

これで、安心だと思った矢先に、オミクロン。感染拡大から、デルタの場合とひかくしたら、

五倍の速度で広がっていよう。

無症状の人も多く、市中には、感染者の何十倍もすでに感染しているかもしない。

その中で、氷山の一角が、インフルエンザのような症状を訴えている。

pcr検査をしなければ、風邪かインフルエンザと見間違えする、と診ている医師が言う。

ワクチンを打った人は軽症だと言うが、高熱を出して、インフルエンザと同程度の人も

多い。

ワクチンを打っていない人と、ワクチン2回接種者の感染割合は、

ワクチン接種者の方が多い。

昨日の東京での感染者の49%が、2回接種済み。わからない人もかなりいる。

私のように、。一回接種者が、2パーセント。

私が懸念するのは、元々自然免疫で自然抗体の強い人が、ワクチンによって、悪い抗体も

できてるのではないか、と言うこと。

EU の専門家チームEMAが、ワクチンを何度も打つと、免疫システムを破壊する懸念がある

ので、みだりに打つのは危険性がある、と声明を出した。

一回や2回は、問題ないだろうが、と。

2回のワクチンで防御できているはずだった?ウイルスは、変質を繰り返している。

スエーデンとアメリカで、重症病棟患者が増えているが、コロナ感染ではなく、原因

がわからないらしい。

 

後になって、次第にわかってくるだろう。

科学は失敗を繰り返しながら、安全で、有効な方法を見出して行く。

 

久しぶりにパンケーキのお店

f:id:happyengel:20220112144817j:image

トレーニングの後、いつも寄りたくて、見ると,中に人が多いのでパスするパンケーキのお店、

平日のとても寒い日とあって。空いてるかなと思ったら、当たり。

久しぶりに,入って。

学校帰りの若い人や。大学生など、いつもいっぱいなのだけど。

今日は。特にパンケーキが食べたかった。

友人のブログに、大好きなワッフルの写真が載ってて、食べたいという気持ちが続いてたのかも。

疲れた。今日はすごく。

ピアノの日でもあったので,そのせいかも。

ピアノを完全に弾けるようになっいらのに、せんせいの前で演奏すると,上がってしまって。間違ってしまう。

何度か引き直ししてから、やっと通して間違いなく弾けるようになる。

開放感と共に、今度はトレーニング。1時間のトレーニングも無事終わって、今日は食べたかったパンケーキ。

疲れか消えて行くよう。

美味しいもの食べる幸せ、

ふんわりと軽くて、いくらでも食べられる感じ、

バターと生クリーム、メープルシロップも沢山かけて。ミルフィーユパンケーキは、シンプルで、

この店の一番の名物パンケーキ。

飽きない。

 

f:id:happyengel:20220112161439j:image

バレンタインに、値段も豪華な、パンケーキとか、フルーツやアイスクリームもたっぷりなものとか、若い人がターゲットのパンケーキも色々。

バリのBELl VILLE  という名前がついてるので、

カジュアルでいい感じのお店

 

 

f:id:happyengel:20220112160843j:image

窓から、

f:id:happyengel:20220112161509j:image

オミクロンのピークは近い?

 

f:id:happyengel:20220112131845j:image

オミクロンがこれからどれだけ拡大するのかは、わからないが、宮沢さんの予想通りだと、ヨーロッパやアメリカのようには、ならなくて、

もしかしたら、もうそろそろピークを迎えるのではないか、と思ったり。

二ヶ月で収束していたのが、デルタになって感染しやすくなり、おみになって、さらに何倍かの早さで、拡大。

一月で、下降しちゃうのではないか。

テレビのコメンテーターなどは,ものすごく恐れて、ワクチンが拡大に間に合わない、と騒いでいる。オミクロンに感染した人で発熱したひとは翌日には平熱になっている人が多い。

単なる風邪でも、リスクを抱えている人は、重症化する可能性もある。風邪は万病の元、ということは言われて来たこと。

新型コロナが問題なされたのは。タチが悪く、肺に入り込んで、重症化することと、血栓を作って、サイトカインを引き起こしたり、脳に入り込む可能性もあるということ。

オミクロンは、風邪と同じ症状のようで、それだけに、風邪だと思って、感染を広げている。

季節性のインフルエンザのような症状の人もいる。

早く拡大して早く終わるような気がする。

それに,これだけ、沢山の人が警戒し,マスク,手洗いをしている上に、免疫ができている人が多いのなら、なおさら。

ワクチンは、世界が取り合いになっている。

笑いが止まらないのは、アメリカの製薬会社。

日本はお金がなくなって、薬に頼る免疫で、薬漬けにならないかが心配。

NHKが変わりつつある

f:id:happyengel:20220109111601j:image

 

安倍元総理の権力の弱体化と共に、メディアの態度が変わって来た。

今朝のNHKで、党首に問うという時間に、各党に振り分けられる時間の中で、れいわ新撰組の,副代表に対する質問と応答に結構多くの時間をかけた。

このテレビを見ていた人達は、感銘を受けて話を聞いた人が少なくないと思う。

言葉は、話せないが、器具を使って、はっきりした口調で、説得性のある内容の発言を聞いて。

安倍、菅政権では、覆い隠されて来たことが、岸政権になって、メディアも束縛が薄れているようにも思える。

安倍元総理は、検察にいつ逮捕されるかわからない状態の中で、盛んに、悪あがきの発言をしているようだが、自民党の中でも、権力を失いつつあって、自らの返り咲きに虎視眈々。

自民党としては、安倍元総理が逮捕されると、大きな打撃になるので、それは放置できないだろう。

党内から、権力を弱体化させて、退場してもらうのが、一番良い方策だと思っているだろう。

今朝のブシテレビに、岸総理が出て、橋下さんとの、発言バトルで、

橋本さんは、核保有もテーブルに乗せて欲しい、というが、岸総理は、平和主義を貫く総理として、同意することはなかった。

橋本さんの考えは、核を持つことによって、日本が核を落とされない国になる、という考えで、

根本的に、民主主義から、逸脱している。

数の多い方が勝つといた考えも間違っている。

民主主義は、時間はかかる。

徹底的な話し合いで、方法が納得されて、能動的に、物事が実行される。

核をなくすために,核を持つ,なんて、とんでもないこと。

岸田総理は、したたかさがもとめられる外交になる、と発言している。

アメリカにも、中国にも、したたかさで、

日本の安全を図って欲しい。

両国は、日本にとってどちらも、日本が民主主義を貫けるための、生きて行くための、大切な国であるから。

安倍元首相や、橋本さんのような、危険極まりない発言は、平和主義を犯すもの。

専門家

f:id:happyengel:20220108203436j:image

 

新型コロナ対策に、専門家という言葉が、納得性を与えるかのように、顔を出す。

大阪市立大学の、井上名誉教授は、

研究に携わるようになって、50年間で、これほど、科学が侵されたことはなかった、と語っている。

世界の学術論文が、発表している事実や、検証されたものが、中立であるべき報道においてなされない。

戦前と同じように、統制されている、と。

ウイルスは、何万回も変異している、

オミクロンの配列は、2年前までの、風邪コロナに類似しているといわれる。

 

風邪コロナは、日本人は、すでに感染している人が多いので、感染力は、強いが、風邪症状と同程度で終わる。

テレビでも,特徴として挙げられている症状は、風邪と変わらない。

発熱、喉の痛み、咳、関節痛、などが挙げられている。

東京大学の、児玉さんは、オミクロンを医者が、風邪を扱うように見られるようにしなければならない、と言われる。

風邪や,インフルエンザのように、一般の医師や病院で治療できる、国民皆保険に変えるべきだと言われる。

恐怖を煽って、ワクチン頼みは、相変わらず。

長崎大学の、テレビで良くてている専門家

ワクチンの副作用は、国で保証すべきだと言っているが、国は、因果関係を認めないだろう。

そういう発言をすると、干される可能性もある。

井上教授に、テレビで,発言して欲しいと望む人も多いようだ。

どちらの意見もテーブルに乗せて、判断するのは、国民の一人一人でなければ,民主主義は成り立たない。