青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

忙しい1日

f:id:happyengel:20190524132934j:image

整骨院に行ってから、大阪にある美容院に。

ルクサで、買っていたチケットの、使用期間が気になって、今回は少し早めに予約した。

期日前になると、予約が詰まってしまって、使えない時もある。

歯医者に、2ヶ月に一度、メンテナンスに行くので、そのついでに行けば良いと買ってた。

その店は、ほとんどが男の人。

 

 

わたしの係りに当たった人達も、男の人。

二人とも、細くて、スマート。

アシスタントの男の子が、

僕24歳なんですけど、最近、毛が濃くなって、脱毛に行こうと思ってるんたです。

きっと痛いでしようね。

というので、わたしは全身の脱毛かと思って、

すね毛も脱毛するんですか?

なんて聞いて。

ある人のすね毛を思い出したから。

いえ、ヒゲだけです。

改めて見ると、それほど感じないくらいのヒゲ。

脱毛する必要ないのじゃないかと思ったが。

そうなのか、彼はゲイかも。

細くて、ハンサムだけど、男っぽさに欠ける。

わたしの髪を担当してくれた人は、男っぽい人かと思ったのだけど、

彼も、もしかしたら。

今日は、まゆに絆創膏貼ってますけど、これがないと、もう少しハンサムなんです。

と言うので、

Tシャツが、アート的で良く似合っていますね、となんか褒めなければと言ってみると、

売れ残りで、最後の一枚だったものです。と。

この人も、なんか、ゲイツぽい。

よくよく見ると、まだ若い。

最初はこの人がこの店の店長かと思ってたのだけど、帰りに会計にいる人が、カッコよくて、ハンサムで、服装が決まっていて、年長のようなので、

この店の店長だと思ったわけ。

いつもは、次の予約はしないで帰るのだけど、

絆創膏がなければ、ハンサムだと言つた、面白さにほだされて、次の予約を入れた。

 

優しい男達の館、という雰囲気が気に入った。

男の人か多いですね、というと、

そうなんです。それが悩みなんです、という。

男のお客さんが多いでしょう?

ええ、会社帰りに、良く来てくれます。

美容院が、たくさんできては、つぶれていくとか。

生き残りには、技術とユニークさが求められる。

技術的にも、ユニークさにかけても、また、来たいと思わせる店だった。

 

f:id:happyengel:20190524133102j:image

パーマをかけてから、素肌美センターに行った。

化粧水と下地クリームを買うついでに、1時間、

至福の時間。

話好きな人に当たると、話をしなくちゃいけないのだけど、癒しの1時間、寝そうなくらい、気持ちよかった。

話しかけられるのが、好きな人もいるし、話したい時もあるけど、ひたすら休みたい時だったから。

終わって、母のところに急ぐ。

歩いて、回って、忙しい1日だった。

 

 

 

テレパシー

 

f:id:happyengel:20190523182140j:image

わずか、何秒かの違いで、出くわすことのない人に、何度も会うことがある。

それも、このところ、毎日になると、単なる偶然ではないように思われて。

人間の生活サイクルは、とても狭い範囲で動いているのだろうか?

昔、仲の良かった友人と、思いがけない場所で、

出あったことがある。

彼女の友人宅に行く途中、道がわからなくて、

偶然に道を聞かれた。

彼女は車の運転をしていて、車から出てきて、

びっくりした。

その後、また、三宮で、偶然に、出会った。

不思議だね、縁があるのね。と言い合った。

彼女とは、ある時期、良く会って、電話を毎日のように。遅くまでしていた。

一人暮らしと、家庭のある人と。

環境が変化すると、なかなか会えなくなった。

今は、年に一度会うかどうか。

偶然に、出会うことはなくなつた。

 

f:id:happyengel:20190523183100j:image

 

父にも、偶然に

良く出会った。

映画館の中だつたり、ひょんな場所だつたり。

その父は、もうこの世にいない。

会わない人には、全然合わない。

心が通いあつているひとは、引き合うのだろうか!

それとも、生活のリズムの中で、同じ軌道を動いているのだろうか?

海外を旅していた時に、行く先々で、また、出交わす人がいる。そういう時、親しみが湧いて嬉しい。

イギリスを、縦断した時、何度も、違った場所で、

出会った人がいた。ウィーンでも。

なんて、不思議と驚きあったけれど、住所も名前も聞かずに、その場を立ち去った。

そういう人は、今でもどうしてうるのかな、と心に浮かぶが、それ以来、出あったことはない。

旅先で、週初を交換しても、筆不精なわたしは、こちらからコンタクトを取らないので、一期一会で終わる。

最近は、そういう風に、何度も偶然に出くわす人がいなかったのだけど、テレパシーが働いているのかな。

 

 

お腹が空いて

f:id:happyengel:20190522165843j:image

 

朝早く起きると、朝食の時間も、当然早くなる。

1日2食にしてみようと、頑張るのだけど、

11時になると、もう我慢できなくて、果物、ヨーグルト、野菜のスープを少し、食べて、もう夜までは食べないと心に誓う。

歩いて駅まで行くと、有酸素運動で、お腹がすくのか、1時には、もうお腹が空いた感じ。

3時までは、お腹を空かして、我慢したが、バナナを一本。これくらいだったら良いかと、口の中、

1時間もすると、また、空腹。

チョコレート効果で、お腹を我慢させようと、1枚たべたら、また、一枚。

 

f:id:happyengel:20190522172454j:image

アバクロを小さくしたいというてねらいは、

こういう食べ方していたら、そのうちに、小さくなつて、達成されると思う。

だけど、カロリーの摂取は?というと、結構なカロリーを取っている。

イギリス旅行で、ハンプトンの港に停泊していた、練習船から、やってきた人と、たまたま、ヘッジストーンを観に行った。

その方は、胃癌を手術されて、胃のほとんどをなくしていて、少しづつしか、食事が入らないと言われた。

日に、何回も食べ物を徐々に。

わたしが今やり始めている食べ方は、量を抑えようとしているのだけど、食べても、満足感は得られず、

食べた後も我慢。

すぐにお腹すいては、我慢と、罪悪感のせめぎ合い。

今までは、食べ過ぎていたのは、理解してても、

食べるのを我慢するのは、続かない。

頭は、食べることばかり浮かんできて。

トレーニングやりながら、脂肪を抑えて、筋肉だけをつけていく人達の真似はできない。

逆効果で、あれもこれも食べたくて、健康食からも道を外しそう。

お腹すいてたまらない。

かんぽの宿、有馬

 

f:id:happyengel:20190520170854j:image

 

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/sm/arima/daytrip/index.html

ヘルスクラブが休みの日、母のところに行ってから、夕方、思い立って、有馬に車で行った。

有馬まで行くのが億劫で、いつもは、もう一軒空いている方のクラブに、お風呂に入りに行くか、家で湯を沸かす。

腰のあたり、坐骨神経痛が出るところが痛くて、その他も筋肉痛。

楽にならないかと思って。

有馬には、銭湯があるので、そこに行こうかと思って、ふと、かんぽの宿があったことを思い出した。

2度ほど、日帰りの温泉に行ったことがあり、無料の駐車場がある。

ネットでまだ日帰りやってるか、時間は大丈夫か、調べてから、かんぽの宿に。

料金は、以前と同じ、800円だった。

銭湯よりも、設備が良く、ここも、掛け流しの温泉だった。

日帰り入浴の、カレンダーをもらった。

日によって、サービスデーがあつたり、スタンプを二倍押してもらえたらするようになってる。

通われたら、痛いところが治りますよ。

週に一度と言わず、しばらく通うと良いです。

と受付にいた女性から、アドバイスを受けた。

平日は、800円、土日は1000円。

平日には、お手軽ランチ付きの、1200円は、安い。

タオルはないけど、あとの設備は揃っている。

化粧品も揃っている。

泊まり客のための設備を利用できるのが魅力。

有馬の銭湯でも、650円で、駐車場がないから、向かいの池の方駐車場に入れると、平日で1時間300円。

土日は400円かかる。入れたり出したりすると、2時間になってしまう。

用具は持参しないと何もない。

かんぽの宿は、日帰り温泉の穴場だ。

混んでるでしょう、と言うと、そうでもないとか。

わたしが行った時間はは、泊まり客が夕食を食べているころで、一番空いていると言われた。

日帰り入浴に来ている人が、一人いただけ。

三度くらい腰湯を長めに浸かって、出てきた。

翌日は、楽になっていた。

週に二、三度行けたらいいな、と思ってたけど、

よほど。身体が悪くないと、行けないもの。

楽になったら、また、しばらくは、行かないだろう。

なんでも億劫で、お尻が重いから。

 

年に2度の草抜きの日

 

f:id:happyengel:20190519162328j:image

公共の場を清掃する日が、年に2度ある。

高齢化が進んで、草抜に、出てくる人が少なくなっている。

おまけに、雑草の生え方つたら、ものすごい繁殖振り。

公園の草抜きが、メインなのだけど、子供が遊ばない公園は、人の出入りがなく、草は生え放題になっている。

この公園に、家でも建ててもらったら、良いのに、と誰かがブツブツ言った。

わたしも草抜きは嫌いなので、我が家の草抜きの方は、ほったらかしで、出ている次第。

2時間が途方もなく長く感じた。

草抜きをしていると、

左利きなので、右の手の弱さに気づく。

これもトレーニングだと思って、右手を使って、

草を抜いた。

 

f:id:happyengel:20190519162339j:image

昨日のトレーニングでの筋肉痛を、我慢しながら、しゃがみこんだり、立ち上がったり、腰をえんこら、伸ばしたりしながら、草抜きをやつてたら、

筋肉痛が少しマシになった。

肉体労働を生業にしている人達は、筋肉を休める暇もなく、労働している。

そうしているうちに、筋肉痛が起こらない身体になるのだろうな。

身体を痛めるのを防ぐために、やりすぎないように、中二日は休んて、など、いたわりながらやるのは、暇人がてきること。

2時間がやっと終わって、友人と待ち合わせしている場所に。

また、筋肉痛。階段の上り下りに、体がギクシャク。

B級居酒屋の、たよし、で、ランチ。

ものすごく安くて、友人の好きな味らしく、お酒に合うように、濃い味。

お昼の定食で、一番人気のが、鰻丼入っているので、わたしはそれに決めた。

友人はトンカツ定食と、ネギまの焼き鳥。

お酒も入れて、二人で2800円。お付き合いで、生ビールを取ったけど、お酒を飲んでないと、欲しくなくなってて、美味しくなくて、それも飲んでもらった。

ウナギを少し、天ぷらと、山芋とろろを少し、トンカツを一枚。それでわたしはもういらない。

後は全て、友人のお腹に入れてもらった。

悪いなあ、と思いながら。

これから、タッパを持ってこなくちゃ、と言いながら、ほとんど全て、食べてもらった。

人が食べていると、見てるだけで、お腹がいっぱいになる。

日に二食にしようという矢先だったので、わたしの脳がストップをかける。

近くのお初天神に行って、ファミで買った、コーヒーとケーキで、超節約のテイタイム。

友人も。中居の番組見てから、スクワットを何十回か、やっているようで、ここ触ってみて、というから、たしかに、筋肉硬くなってる。

足だけ鍛えてもダメ。

背中が大事なのよ、背中まっすぐにしないと。

背中がしっかりしてないと、体曲がってきて、歩けなくなるらしいよ。なんて、偉そうに言っちゃったりして。

 

 

 

 

筋トレの成果

f:id:happyengel:20190519113937j:image

 

トレーニングを始めた頃、マシーンの使い方を教えてもらいたくて、30分のコースで、指導を受けたことがあった。

わたしの体力に合わせて、5種目のマシーンを教えてもらった。

腹筋は、首が悪いから、出来ません、と言った。

ぶら下がらのところに案内されて、腕を両側に置いて、ぶら下がりの形で、足を10回あげ下ろしてください。腹筋がてきます。

両腕で体を支えるのがやっとで、5回やると、腕がワナワナ震えた。

それ以来、このマシーンに、近づかなかつた。ストレッチしながら、

若くて、美しい女性が、何度も軽々とこなしているのを見て、凄い、ただ驚くばかり。

f:id:happyengel:20190519113947j:image

今日、あれ以来始めて、チャレンジしてみたら、

問題なく、軽々と足をあげられる。

これは一体なぜ?

と思った。

上半身の筋力がついて、できるようになっていた。

20回。少し休んで、また20回。

まだ、出来そうだけど。やめた。

スクワットは、自重で、30回を、三回やった。

それでは、物足りない。

レッグマシーンを使って、50キロに合わせて、20回を二回やつたら、やっと、追い込んだという感覚。

最近は、筋肉がワナワナと震えることがなくなつて、楽になつている。

 

f:id:happyengel:20190519114000j:image

 

ワナワナ、しないと、筋肉にアフマローチしていないように思われるのだけど、

それは筋力がついてきたから、楽になったということなのだろう。

ぶら下がりの腹筋で、驚くほど、変わっていた。

トレーニングで、背中メインで、結構きついのをやった後だったから、ぶら下がりも軽かつたのかもしれない。

トレーニングの後、ヨガのクラスにも入った。

扱い入って、根を上げたクラス。

やはりきつかったけど、前ほどじゃない。

途中で、疲れすぎてるから、立って、周りを見回してる時もあった。

それも、居直りの余裕。

終わって、ストレッチしてたら、ヨガのインストラクターが、たまたまわたしのいるのに気づいたのか、

また、よろしくお願いします、と挨拶してくれた。

立っていたので目立ったのだ。

やらないところは、やらない。

これなら、出来る。

そのうちに、あれ、と思うくらい、出来てる自分に出会える。

 

 

 

毎日がサラダ日

 

f:id:happyengel:20190518122820j:image

毎朝、毎晩、食卓に、野菜がメイン。

朝は、四種類の野菜と鳥を炊き込んだ、実だくさんのスープ。

パンにチーズをのせて、その上にトマト。

半分は、オレンジママレードを、つけて。

ヨーグルトは、R1。果物はあるもので。

コーヒーは大きいモーニングカップで、400くらい入る。豆から挽いて、ドリップで。

食後に、チョいと、甘いもの。

昼はいい加減。

出かけたり。人と食事をするときは、合わせる。

でも、大抵、朝食をしっかり食べたら、お腹は空いていない。

あらかじめ、わかっているときは、朝食はスープとヨーグルトだけにして、

お昼に、お腹を空かせておく。

朝、たっぷり食べるので、普段は、昼食は、ちょと半端な時間。

パン食と、持ち歩きのバナナくらい。

トレーニングをした日だけ、終わって、ミルクプロテインを一本買って飲む。

タンパク質が15グラム入ってて、トレーニング後は糖分も必要だとか。

夜帰って、食事は9時を過ぎることがほとんど。

野菜サラダを、二人用のサラダボールに一杯になってのを食べる。

オリーブ油にこだわりがあって、たっぷり入れる。

サラダは、ハーブ、キャベツ、サラダ菜、ミズナ、人参、ブロッコリー、パブリカ、アボガド、

など、に、必ず、たっぷりの、玉ねぎを酢と蜂蜜につけた常備食を加えて。

納豆も。

ハム、チーズなども、気分次第。

あとは、赤身のステーキか、お魚。フライものも。

温めたミルクと、チョコとか和菓子。

最近は、キウイも。ビタミン補給に。

毎日が、サラダ日。

でも、食事は過剰に取ってる。

昔から、野菜がこれほど好きだったわけじゃない。

凄くいい加減だった。

そんな私が、海外に行くと、ほとんどサラダとパンで過ごすうちに、

いつのまにか、サラダを食べないとダメな私に。

海外に行くと、一人で、レストランに行きにくい。

アメリカでは、サブウェイのサラダをホテルに持ち帰り、ワインとパンを添えて食べる。

チップもいらないし、安い。

昼間は、一人でレストランにも入るけれど。

ヨーロッパでは、口に合うものが多いから、レストランに入ることも多いけど、サラダを中心にしたものが多い。

ホテルで、夕食取るときも、シザーサラダ。

サラダとパンとワインにチーズ。

偏ってるなあ、と思うけど、

とにかくサラダ。

 

 

 

日に二食

 

f:id:happyengel:20190516175817j:image

元トレーナーをしていたという人は、筋肉質の、しっかりした身体をしている。

週に、3、4回来られて、筋トレを一通りやつてから、有酸素運動とストレッチをして帰られる。

あまりに詳しいので、どこかの学校で、トレーニングを教えていたのかとたずねたら、ジムで、十年間トレーナーをしていた。

ボディビルをやってて、仲間ができて、随分勉強したのだとか。

わたしに、ちょこちょこ、やり方を教えてくださる。

大嫌いな腹筋をやって、10回で、やめたら、

そのやり方、間違ってると指摘された。

腹筋が嫌いなようですね。

こういうやり方だと簡単で、十分効きます、といくつかの方法を親切に教えたくれたのだけど、うまくやれない。

パーベルの輪っかを片手に持って、その重みで、脇の筋肉を鍛える方法も教えてもらった。

今日は、脇から背中にかけて、張り付いたみたいに痛い。

f:id:happyengel:20190516175840j:image

頑丈で、顔色がとてもツヤツヤしてて、さぞかし食事は、と思って聞いてみたら、

一日2食だそう。

昔は腹八分目と言ったけど、あの頃と今では、食事の質が違います。

だから、今は、腹6分目が良いんです。

と言われる。

こんなに筋トレして、朝と夜だけだと、お腹持ちますか?

と聞くと、

明治の、チョコレート効果、を、一、二枚食べれば、持ちます。

夜は、野菜ジュースを飲んでから、食事をする。

ききながら、わたしは食べすぎだとわかる。

カロリーも過剰に取っている。

お腹の脂肪がなかなかとれないのも当然で、毎日、脂肪を補っているのだから。

片岡鶴太郎は、朝の食事、一回だけ。

2時間以上かけて、大豆、野菜、果物など、山のように食べるのをテレビで見たことがある。

何時間もヨガのトレーニングをした後の食事。

食事の間を8時間以上あけると、太らないという、ダイエット法もある。

夜、帰るのが、遅くなるので、今夜から、極力食べないようにしようと決心して帰ったの迄は良かったのだけど、やっぱり、お腹一杯になるまで食べてしまった。

食後の甘いものまで。

翌朝、お腹の脂肪をつまんで悲しくなる。

また、つけちゃった。

トレーニングと過食のせめぎ合いの葛藤で生きているようなもの。

日に二食、腹6分目。

そんなことを目標にしたら、ストレス太りしそう。

 

安全地帯ファンクラブ

f:id:happyengel:20190515132801j:image

 

4月に、安全地帯のファンクラブに入会した。

今年の、プルミエールコンサートのチケットは、すでに申し込みが終わってて、買えなかった。

先日、新たに設けられた、ソロコンサートの案内があった。

先行予約の案内で、30公演のチケットを申し込める。

友人のように、追っかけじゃないから、

フェスティバルと、近場の国際会館に申し込んだ。

抽選なので、当たらないかもしれない。

流通センターなどで、ファンクラブで買い込んだチケットを、高値で流しているので、クラブから、

転売しないでください、とメールが入っていた。

玉置浩二のチケットは、一般販売では、ほとんど買えなくなっている。

だから、ファンクラブに入ったわけで、どのコンサートも、一回か、二回、行ければ良いわけで。

ファンクラブにログインすると、フォトとか見るサイトがあり、グッズの販売なども。

 

f:id:happyengel:20190515132826j:image

そういうのには興味なくて、アイフォーンに流れるユーチューブの曲を聴いてるだけでも満足なんだけど、オーケストラとの、ビルボードコンサートは、

生で聴かないと意味なくて。

生で聴くのは良い。

だけど、総立ちのようなのは好きじゃない。

以前に、玉置のソロコンサートをフェスティバルホールに行ったことがあって。

席が良い席だったので、楽しみにして行った。

始まると、前から立ち上がって、わたしも仕方なく立ち上がったら、前の人たちが大きくて舞台が見えにくくて。

間から見ながら、2時間半、時々は、座りながらと、立っていたことがあつて。

以来、プルミエールのオーケストラコンサートしか行ってなかつた。

安全地帯のファンクラブに入ったものだから、

肝心のお目当てのチケットは、今年は買えないけど、先行予約といってきたので、買わないと、入会金と年会費が無駄になるので、申し込んだわけ。

 

 

忙しい一日

f:id:happyengel:20190514151434j:image

 

ピアノのお稽古の日は、一日中、忙しい。

ピアノのレッスンが終わると、スポーツクラブに行き、30分のスタジオに入って、そのまま、母のところに。

再び、クラブに戻って、整体のスタジオに、参加。

2時間入れる日もあれば、後半だけの日もある。

先週は、ピアノはなかったのだけど、母のところから、少しでるのが遅くなって、間一髪で、上半身に入らなかった。

シニア用に、とても人気。

痛いところが治ったという人や、20年以上も続けている人が多い。

整骨院に行って、朝から起きる時いつも身体が痛いと訴えると、ストレッチをやるしかない、と言われる。どこかがおかしくなると、体全体のバランスが崩れて、身体が動かなくなる、と脅かされる。

ストレッチやってるのですが。

やり方を正しくやってますか?

そう言われると自信がない。

間違ってたら、余計に痛める。

いつも満身創痍という感じ。

 

f:id:happyengel:20190514151457j:image

昨日は、ヨガの教室には、1時間待たなくちゃいけないので、プログラムを見たら、ボディアタックの30分クラスご、初心者マークついてるので入ってみた。

体の敏捷性を養うには、これが良いと聞いてた。

若い、はち切れそうな女の子が、インストラクター。

最初の5分から、時計ばかり見ていた。

いつ終わるの?

もうクタクタなんだけど。

シャンプしなくても良いよ。歩いても良いよ、と言われるけど、みんなやつてるから、私も頑張っちゃう。

汗びっしょり。

スクワットジャンプ。さあ、走って、全速力。

腕立て伏せ、7回、また、7回。こんどは、手を上げて、足あげて。

休みなしに、動き回る。

これに比べたら、ヨガは、楽なもの。でも、もうその余裕はなかった。

スタジオのレッスンは、これはまだ軽い方で、もっと激しいものがいっぱいあるよう。

バーベルを上げ下げしたり、ボクシングを入れたり、のハードなもの。

整体は、身体の使えない人向きのもので、

身体の痛い人は、というフレーズがたくさん出てくる。

身体のケアのために、と入っているわけだけど。