青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

食パン作り、大成功です。

f:id:happyengel:20170627170953j:image

 

2回目の挑戦で、美味しい食パンを焼けました、完璧な形、柔らかくて、中はふんわり、外の皮は適度の硬さ。

パン型は、最初のうちは、馴染まないと聞いて

 

たのですが、ぽこっと、するっと、型から外れた時の感激。

f:id:happyengel:20170627171011j:image

昨夜、遅く、パンの材料を測って、練り上げてから、一時間ほど待って、冷蔵庫に入れました。

タッパウエアの大きめのボールの中で、手こねで、手の腹を使って、何度もこねて、それから、ボールの中で、200回、叩きつける。

これ、ストレス解消になります。

冷蔵庫に寝かせて、翌朝、常温に戻し、形を整えて、バターを塗った食パンの型に入れて、オーブン40度て発酵す?のですが、ラシビでは、膨らまなかったので、時間かけました。一時間くらいしたら、パンの高さまで盛り上がって来ました。

190度のオーブン予熱が終わると、18分焼きます。

素晴らしい食パンの出来上がりでした。

材料は、ゆめちから、200グラム

ドライイースト、小さじ一杯。

砂糖20グラム。

バター20グラム

卵少々

牛乳135C.C.

水は使いませんでした。

ミルクは40度に温め、バターは溶かして、半分の材料をまぜてから、後で加えます。

 

f:id:happyengel:20170627171252j:image

簡単に誰でも出来ます。

私が出来たのですから。

 

 

福井敬スペシャルな午後、リサイタル

f:id:happyengel:20170625104101j:image

 

年に一度、この日を楽しみにしている。

フェニックスホールでのリサイタル、今年で3回目。

年々ファンが増えて、満席。

今回は、スペシャルと題して、バリトンの黒田博さんをゲストに迎えて、お二人での二重唱は、火花散る迫力のある、しかも呼吸がぴったりあって、感動的な舞台だった。

 

f:id:happyengel:20170625104124j:image

ドン・カルロの、われらの胸に友情を、という二重唱は、今も耳に残っている。

黒田さんのボリウムの迫力あるダイナミックな歌い方も魅力的だった。

福井さんも、商売熱心になつたね、と友人が言うので、

だつて、二期会の社長さんだもの、会の運営を任されているから大変。先頭に立って売り込みやらなくちゃいけない立場だもの。

海老蔵も、舞台にで出っ張りで働いているてしよ。

成田屋を1人で背負っているから。

と言った。

歌舞伎の世界でも、歌舞伎以外にアルバイトで稼いでいる。

家計は火の車なのだ。

大所帯を率いている長ともなれば、それはそれは大変。

劇団員も、アルバイトしないと生活できない。

 

f:id:happyengel:20170625104153j:image

 福井さんも、国立音楽大の教授だけをしていた頃は、音楽だけに専念できけど、代表になつてからは、余計な苦労が覆いかぶさっていて、気の毒だけど、活発に、精力的に動かれるようになってもなった。

歌の素晴らしさは、益々磨きがかかって、黒田博さんを迎えて、エスカレート。

私達は、幸せな時間をいただいて、我を忘れて、酔いしれていた。

終わってから、ロビーに出てこられて、観客と話をされたり、写真を撮られたりのサービス。

親しく話が出来て、感動の喜びを伝えることが出来て、リサイタルを聴きに来ている人たちは、興奮気味。

f:id:happyengel:20170625104206j:image

車椅子も奥様をいたわりながら、今年も1番前の席に座っておられる老夫婦は、

ずっと以前から、福井さんものファンだと、1回目のリサイタルでおっしゃっておられた。

毎年、この日を

心待ちにしながら、日々、希望に支えられて生きておられる人達も沢山いる。

一万円札が廃止になる?

f:id:happyengel:20170624173238j:image

 

銀行の投資コンサルタントから、近況報告と言われたら、売り込みが目的なので、家に来てもらわないで、出向くのが得策。

都合の悪い時はかからない電話が、勧めて買わせたファンドが、少し良くなると、かかってくる。

近況報告、という名目で。

ファンドや、債券を勧めるのが目的である。

ゴールドマンサックスと、三菱UFJモルガンスタンレーが出した、GSデータストラテジー、とかいうファンドを盛んに勧める。

ロボットの人工知能を使って、アメリカ小型株の成功分析データのものだとか。

実は、私も、先日テレビで、最近ロボットに投資を任せた、ラップに投資する人が増えているということを知って、ネット証券で、シュミレーションをしていたので、興味はあったけど、買うなら、ネットで10パーセント手数料が引かれるから、そこで買ってくださいと言われた。

先日発売した、5パーセントの配当が入るという債券ファンドは、すぐに売り切れたという。

それは、ブラジル通貨立てて、レアルが、20円まで落ちても、カバーされているノックダウン方式のもので、33円のレートが35円に上がればそこで、終わる。

ブラジルは、以前に国債を、別の証券会社で勧められ、47.8円のレートで買った。

こちらは、銀行のコンサルタントが、レアルはダメですと言うし、私も怖いと思っていたので、翌日換金依頼で、助かった経緯がある。

換金したお金で、この銀行で、取引を始めるようになったので、恩恵は受けている。

あの頃と比べれば、確かにボトム。

20円になる可能性はとても低い。

良さそうだと思った。次は7月に設定があるとか。

しかし。

最低1000万円から。

そんなお金ありません。他に貯金は?

ありません。

途端に、私はターゲットの客ではなくなっていた。

お金持ってる人多いのですね、と言うと、すぐに売りきれたとか。七月にまた、設定があるらしい。

コンサルタントは、日銀が、密かに、10000円札を廃止にすることを目論んでいると言って、掲載誌のコピーを見せた。

実施されると、ハイパーインフレが起る。

ものすごく沢山の10000円札が眠っている。

タンス預金しているそうで、それが使えなくなるようにするのが目的。

隠し財産が、明るみに出る。

日銀はやるつもりだと言う。

私はタンス預金もないし、関係ない。

友人達は、銀行や郵便局を信じて、利子のない預金をしているけれど、デノミになれば、ハイパーインフレを作り出し、お金の実質値打が、半分になるということも起こりかねないわけで、リスクを取らないつもりで、お任せで、リスクを取っていることになる。

安倍政権なら、やるだろうなあと思う。

日銀は手立てを失っている。あとは、デノミ。

ヨーロッパの通貨を、ユーロにとういつすることで、フランスでも、すごいインフレになった。

スイスフランを持っていたけれど、換金するのに、ベルギーの国立銀行に行かないといけないとか言われて、そのまま放置している。その期限も切れたかも。旧コインなど、全て、無価値になっている。

パン作りに、再挑戦

f:id:happyengel:20170620140029j:image

 

パン作り、失敗したので、今度は、先日、ABC料理教室で習った通りにやってみました。

今回は、成功しました。

エビは、ブラックタイガーを使って、チーズも加えて。

出来たては美味しくて、食べ過ぎます。

膝が治らなくて、整形外科で、筋肉をつけるように言われ、体重を増やさないようにと言われているので、パン作りはやめたほうがよさそうですが、

アマゾンで、パン作りの道具を買い込んで、美味しそうなパ作りにトライしてみたくて。

 

スケールや、温度計、オーブンシートに、パン型、スケッパー、などなど、結構費用も。

難しいものですから、余計にやりたくなる。

去年、梅田で、百合の花を、抽選で当たってもらったのですが、咲くのを楽しみにしていたら、黄色い百合でがっかりしたのですが、

花が終わって、球根ごと地植えしていたのが、今年も、大輪の花を咲かせました。

 

f:id:happyengel:20170620140105j:image

昨年は一輪だつたのが、今年は4つも蕾が。あとの蕾はは、虫に食われて、咲いてくれるかどうか。

 

 

 

 

一心寺のジャカランダ

f:id:happyengel:20170620021447j:image

 

六月になると、一心寺のジャカランダという花木に紫の花が咲く。

インドが原産の木で、毎年、ジャカランダの花を見にくるのを楽しみにしている人達。

 

f:id:happyengel:20170620021622j:image

今年は、新しい御骨仏が出来て、公開されていて、お彼岸でもないのに、多くの人で。混雑していた。

ジャカランダの花は、功績のある御坊さん達のお墓に、花が降り注ぐように、大きく伸びた枝が四方に広かった、大木になつている。

 

f:id:happyengel:20170620021548j:image

8代目市川団十郎のお墓と書かれた木のふだが立っていた。

f:id:happyengel:20170620021602j:image

一心寺さんに祀られている。

天王寺の方に歩いて、友人はいつも買いに来るという食料品の店に立ち寄り、その辺りは、古い商店街があって、ノスタルジックな雰囲気が漂う。

 

f:id:happyengel:20170620021644j:image

えびすや、という昆布の専門店には、塩ふき昆布が、大袋で安い。

 

f:id:happyengel:20170620022150j:image

 

f:id:happyengel:20170620021710j:image

亡くなった叔母が、松前昆布が好きだった。松前屋さんの松前昆布と同じで、塩ふきと書いていた。

あべのハルカス美術館に来た時に、一度来たことのあるトラスティホテルの、ロビーにあるレストラン。

友人はまた来たいと思っていたらしく、行く道を覚えていた。

確か、一休で予約した店。

豊富なサラダバーが、取り放題で、その時は、ケーキもついていた。

 

f:id:happyengel:20170620021729j:image

今日は、カレーランチに。

 

f:id:happyengel:20170620021753j:image

サラダバーとコーヒーがついて、1240円。ケーキをつけると、プラス380円。

サラダバーに、柏餅があって、ケーキまでいらなかった。

果物の、パイナップルやぶどうも美味しい。

 

f:id:happyengel:20170620021831j:image

ゆっくり出来て、とても良い店。

ほとんどが女性客。

ホテルのロビーに、大きなソファがあって、いつまで座っていてもかまわない。

外国からの泊まり客が、入れ替わり、立ち代わり、チェックインとチェックアウト

していた。

北新地の、joker

 

f:id:happyengel:20170618165330j:image

昨日は出かけて、新地のjokerと、ハンバーガーと鉄板焼きの店に行きました。

ルクサで、1000円のチケット。

ハンバーガーランチせっとに、ワンドリンク付き。

土曜日は、混むようで、行くと 満席に近い。

 

f:id:happyengel:20170618165350j:image

この店は ルクサでなくても、ハンバーガーランチセットは、1200円。

セットには、好きなハンバーガーと、サラダ スープがついて、ドリンクも付いています。

ルクサは550円のワンドリンクが付いているので、ワインを頼みました。

マクドナルドのハンバーグは、胃がもたれて重いので、普段は食べません。

アメリカでは、ファイヴガイ、というハンバーガー専門店で、美味しいハンバーグを体験して、

牛肉100パーセントのステーキのようなので好きなのは食べます。

この店のハンバーグも、ちゃんとお肉の味がして、美味しい。

 

f:id:happyengel:20170618165406j:image

夜は フリードリンクもあって アメリカンステーキ の店。

ちょっとアメリカっぽくて、ノスタルじっく。食後のコーヒーはお代わり自由。

安すぎて 申し訳ない気もしますが、新地の昼食は、どこも目一杯やすくしているのです。

ビルの五階にjokerはあるのですが、7階には、日本料理にの店が、1000円で、本格的なお料理を提供しているよう。

 

f:id:happyengel:20170618165233j:image

 日曜はひっそりしていますが、土曜は、人も多くて、夜の準備にも余念のない活気があります。

花直という店に、見事な胡蝶蘭が、店の中いっぱいに。

大きな花束を作る職人さん。

 

f:id:happyengel:20170618165448j:image

 

 

 

 

 

 

 

安倍内閣は狂っている

f:id:happyengel:20170617204803j:image

 

安倍内閣は、禁じ手を使って、共謀罪を成立させ、加計学園問題に、何ら国民に納得のいく説明もなく、国会を閉じて、逃げ切った。

人の噂も75日と言ったのは、昔の話で、二週間も経てば、話題に上らなくなる。

都議選挙の話題に、メディアもシフトする。

安倍内閣の基盤は、自民党内部から、亀裂が入りつつある。

あまりの横暴と独裁政治が、自民党内部からも批判されるようになった。

次のトップの座を狙う、麻生副総理は、勢力を拡大、自民党第二の派閥を形成。

石場さんは、閣僚を離れて、自由な立場で次の総理をめざしている。

都議選で、小池新党が圧勝というシナリオも書ける。

安倍一強の岩盤が崩れる日も近いのではないか。

小池新党が、国政の場に候補者を送ら出すまで、勢いが続けば、新政党が、日本のトップに躍り出るかもしれない。

フランスでマカロンが勝利したように。

初の女性総理大臣は、小池百合子かもしれない。

 

小沢さんと共に政治活動を続けて来た、森議員にスポットライトが、当たり始めている。

新しい政治を演出するのは、小沢さんかもしれない。かつては、小池さんは小沢さんの理念に賛同してついて行っていた人。

渡り鳥と言われた小池さんだが、目指す政治は、国民の為の、国民に奉仕するという小沢さんの理念と同じだと思う。

小沢さんは

権力の犠牲者になつたが、小池さんが、小沢主義を貫いて、民主主義理念を根本とした政治を実現できらならと、期待する

 

 

 

 

パン作り失敗です。

f:id:happyengel:20170616150136j:image

 

先日、体験でパン作りを習った時は、作ることないです、と言ってたし、友人と会って、料理作りを教えてくれる友人に、一人のためにやらない、やらない、時間ない、と言ってたのに。

アマゾンで、道具買ったりして、材料をスーパーで買ったりして、今朝、ついに、パンを作ってみた。

東芝の石焼き釜のレシピで、らくらくベーカリー、のレシピ通りにやってみた。

発酵で膨らまなくて大丈夫だと書いてて、ふっくらもしないで、レシピ通りにやってみたら、失敗。

上手にできたら、母のところに持って行くつもりだった。

味は良いけど、硬い。粉っぽい。

料理のレシピ見ているとやりたくなる。

失敗して、ゴロゴロのパンが残った。

ああ、これ、勿体無いから食べなくちゃいけない。

アマゾンで、食パンの形とか、クッキングシートに、温度計とか、結構出費。

買ったほうが安くて美味しいと、わかっているはずなのに。

国会では、腹立たしい嘘が、嘘を呼ぶやりとりが展開中。

もう見ない、と絶望感に囚われているのに、見ている。

どこかに、希望を見出したいと、まだ。

 

誤嚥性肺炎

f:id:happyengel:20170614111839j:image

 

朝、テレビで誤嚥性肺炎についてのレクチャーをやっていた。

女性よりも男性の方がなりやすいのだそう。男性諸君、ご用心。

理由は、無口で、寡黙な人が多いから。

女性はよくしゃべる。唾液の分泌もよくなるし、喉が自然に鍛えられているからという。

誤嚥性肺炎は、寝ている間に、呼吸に問題のある人もなりやすい。唾液がよく出る人は、唾液で消毒されているので、歯周病菌の繁殖を防ぐ役割がある。

昨日、コナミで、水中歩行が終わって、ジャグジーに腰を当てていたら、隣の方で、話し声が聞こえる。

見ると、1人の女性が、盛んにしゃべっている。

隣のいない人が、幻覚で見えているように。話している。

この女性、女優さんなのかしら。

台本の台詞をしやべつているのかしら。

そんな感じでもない。延々としゃべり続けている。

この人は、歯周病にも、誤嚥性肺炎にも、ならないのかなあなんて。

f:id:happyengel:20170614112103j:image

今日は、尼崎のmovicに来ました。

歌舞伎映画の、弥次喜多を観ます。

昨日作った、バンを友人におすそ分け。

 

 

ABCクッキング

f:id:happyengel:20170613224258j:image

 

先日、お米欲しさに、クッキング教室の無料体験教室に予約した。

西宮の構内での勧誘だった。丁度一キロ買わなくちゃと思っていたので助かった。

西宮ガーデンズの中にある、料理教室で、パンを習った。

始めに、ABCの、説明があつて、入会金が、今なら半額。様々な特典も付いていると説明された。

f:id:happyengel:20170613224318j:image

パンフレットと。お料理、お菓子、パンのコースの各費用とコース。

入学金は、半額で6900円くらいだった。

教室は回数になっていて。パンの場合、基礎コーザの、初級で。6回で、30000円。

思わず、高いわね、と言ってしまった。

昔、通ったことのある教室とは違って、マンツーマン形式なのか?

聞けば、5.6人までだとか。

学生時代、通った辻学園の教室は何十人もいたので、それほど費用も高くなかったと記憶している。

今は高級になったものだ。

f:id:happyengel:20170613224405j:image

お料理になると材料が違うから、もっと高い。

担当者は、可愛い人だった。

お惣菜パンの作り方を教えてもらって、6つの半分、三個もらった。

 

f:id:happyengel:20170613224418j:image

パンの作り方は、簡単そうで、時間も力もいる。

あと、やらないだろうな。

準備も後片付けも大変。

売ってるパン、高くなったとても思ってたけど、どれだけ、パン屋さんのパンが安いかわかった、体験だった。