青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

パーソナルトレーニング

f:id:happyengel:20200405155917j:image

 

今、私が続けているのは、パーソナルトレーニングと、プールを歩くことだけ。

ジムにはほとんど行かないで、自宅でストレッチと、テープを使って、簡単な

トレーニングを続けている。

家に篭っていて、コロナ関係の放送を見ていると、ストレスが溜まる。

株の暴落も、気にしていないつもりで、かなりのストレスがかかっている。

免疫ついて、気管支喘息が治っていたのに、ここ一ヶ月、寝ている間に、咳が出る。

以前のように、死ぬか、と思うほどじゃなく、軽いので、コロナじゃないか、と心配に

なるけれど、熱はなく、味覚も変わらず、臭いも問題無い。

花粉症の頃からの咳なので、アレルギー性に物だと思う。

パーソナルの後、ストレッチしていると、一ヶ月ほど、顔を見ていなかった、人に出会った。

株の話から、株の先生とからかう人。

先生、と声。

長い間見てないので、首吊ってるんじゃ無いか、と心配してました。

と冗談を言う。

そうなの。幽霊で出てきたのよ。

大笑い。

2000万円無くした、とか。

 

私がマスクしているので、

マスクしてても意味ないですよ。

細菌通しますから。

 

そうかもしれないけど、してないと心配。

マスクしてる方が、綺麗に見えるでしょ。

 

トレーナーも、マスクしている。

女性はマスクしてると、皆美人に見える、と言ってた

ことを思い出して。

私の場合は、全然美人に見えないけど、

ちょっと冗談を言える人に会うと、ストレス解消になる。

 

その人は、スタジオが良いと言って、コンバットに参加していた

が、今はとても入る気にならない、という。

トレーニングルームは広いし、人も少ないが、スタジオはアウトだと。

 

器具を使用する前に、除菌。終わったら除菌。

除菌、除菌で、人に近づかないように、マスクをしてやってるけど、

マスクをしていても、感染している、医療現場の人がいる。

駅員もマスクをして、対応していて、感染。

 

 

プールは、塩素が入っているので、大丈夫だと言われるが、

以外の場所は感染の危険がある。

 

プールで、しばらく見ていなかった、人が、亡くなった

と知らされた。

毎日、夜遅くにでも来て、プールで泳いでおられた。

最後に会った時、

疲れが出ているので、聞いたら、

舞子の家がやっと売れて、ほっとしました、と嬉しそうに、笑っておられた。

 

死因走らない。

毎日、プールで、運動して、食事に気配りもされて、

健康には自信があると自負されてた人が、あっけなく亡くなられる。

コロナと分からずに、コロナに侵されたのでは、と想像してしまう。f:id:happyengel:20200405155821j:image

 

この世のはかなさ。

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言

 

f:id:happyengel:20200405131311j:image

 

緊急事態宣言が、4月1日に出ると、まことしやかなデマが飛んだ。

大阪の銀行関係に勤めている人が、月曜日に出されると、どこからの情報かわからないが、教えてくれた。

これも確かじゃないけど、この情報は、ありかな、

と思う。

緊急事態宣言が出ると、何が変わるか?

コロナウイルスに、無関心な人、安易に考えている人も多い。テレビを見ない人、情報を得ていない人。

緊急事態宣言が出ると、初めて、海外の現状を認識する効果もある。

日本は、海外のように、強制力は、ないとしても、

そういうことを知らない人達も多い。

津波が地震の警報のように、これは怖いことになる、という意識が、ある程度浸透していく。

今、一丸となって、感染者を増やさないために、

人と人の接触を避けなければならないのだけど、

ジムでも、4月から、スタジオプログラムが再開され、休会していた人達が、戻ってきた。

トレーニングルームは、安全じゃない、よりつかなかった人が、プログラムが再開されると、恐々、参加している。

なんとなく、まあ、大丈夫だろう、と。

人気のボディパンプは、定員を減らしているが、

あれでは、中に感染者がいたら、ひとたまりもなく、感染が広がると思われる。

サイレントキャリアが、いないことを祈るばかり。

一度、感染者が出ると、ジム全体が休館になるだろう。

緊急事態宣言事態宣言が出れば、

ジムは、休館になると思う。

明日、出るのが本当なら、もしかしたら、拡大するかもしれない状態が回避される。

これから、二週間、生活必需品の買い物以外に、外に出なければ、

確実に、感染の広がりは抑えられ、二週間後の感染者数から、その翌日の感染者は、極端に低くなっていく。

全ての人が一丸となって

 

コロナウイルスをシャットアウトすれば。

今、東京で出ている、118名の感染者数は、二週間前の数字なので、これからの、二週間で、どれだけの数が増えていくのか、

自粛を要請しているので、一週間後からの感染者数がどれだけ抑えられているか。

緊急事態宣言が、出ても出なくても、

現実感を持って、シリアスに対応している人もいれば、安易に考えている人もいるなかで、

緊急事態宣言が出ると、完璧とまではいかなくても、効果は出てくる。

政府は緊急事態宣言を出すと、保証も、セットになる。

保証されれば、店を閉めるこどがてきる。

人間が作り出したものが、人間を絶滅させるようになる。

それを食い止められるのも、人間以外にない。

トップ夫妻の常識は、世の中の非常識

f:id:happyengel:20200403155710j:image

 

私達国民の、責任なのだけど、

これほど、能天気な、夫婦に、国民の命と安心を委ねて来た

ことに、呆れ果てている。

あらゆる局面で、誠実さを見る機会もなくて、

虚しい言葉の応酬が、国会の中継で見られるようになって、

絶望から無関心を装っていた私。

それでも、あえて言わねばならない。

山中教授も、自分の研究に支障をきたしても、

言わねばならない、と声を上げている。

布マスク二枚配布を、声高らかに、伝えている、馬鹿さ。

経済省からの、アドバイスだとか。

裸の王様か

 

マリーアントワネットの有名な言葉に、

パンが食べられないのだったら、お菓子を食べれば良い、という

世間を知らない、的外れで、彼女には。大真面目な言葉がある。

 

わからない人には、わからないのだから、

周りの人間を頼って、正しい選択と判断ができないのは当然なのだろう。

 

明日に生活に困窮して、死にかけている人達がいることがわからない。

トップの命令で、すぐさま、現金給付をしなければならない、ということがわからない。

文化芸術に、命をかけてきた人達に、余分な蓄えがあるはずはなく、

なんとか、自転車操業で、生計をつないでいる。

自殺者が出るかもしれないのに、

ウィルスが、簡単に通る、布マスクを、何百億かけて配ると威張っている。

 

国会にでて、お金を稼ぐことを考えないで、自宅のオンラインの、テレワークにして、余計な人件費を使わず、

国会議員は、何千マンもの収入を、返納して、国難に立ち向かう、と言及する、議員は、一人もいない。

 

日本人は、規則に乗っ取らないと何もできないのか?

実行内閣だとか、行動内閣だとか、リーダーシップを、声高に叫んできた、

国のトップは、コロナによって、無能で、楽観的なお坊ちゃんであることを

暴露した。

わがままで、独りよがりのトップを、甘やかしてきた、取り巻き。

彼らが、国の司令塔になっているのだから、

弱者が、大衆が、いつまでたっても、希望が湧かず、

苦しきことのみ多かりき。

国民から、代表として選ばれた議員達は、

果実を離すことはなく、その権力にしがみつき、

偉いのだと錯覚する。

 

国の節税を使うわけにはいかないのは、無能な議員達への、

無駄遣いであって、困っている国民は、国民で助け合わねば

ならないのだから、そちらを優先すべき。

医療崩壊の危機にある、現場の環境を整えて、

コロナ対策に、お金をジャブジャブ流して欲しい。

日銀の景気対策は、消費を促し、風通しを良くすること

から。

 

 

 

やはり、中止。玉置のコンサート

 

f:id:happyengel:20200402120302j:image

 

中止だろうな、と予想はしていた。

玉置の、クラシックコンサート。

西宮芸術センターで、4月、11、12日。

2日共、チケットを買っていた。

特別に、良席で、ものすごく、喜んで、ウキウキ

させてもらったチケット。

先日、フェスティバルホールで、そっくり同じ、メンバーで、

クラシックコンサートの先行発売が出て、

そちらは、1日だけ申し込んだ。

ジルフォースの指揮で、大フィルが演奏する。

フェスティバルは好きだけど、

あらためて申し込むとなると、どんな席になるかわからない。

今日来たメールでは、芸術センター中止のコンサートは、l

代替公演を検討する、と書いている。

7月に、芸術センターで、代替公演ができないのは、

芸術センターでの、佐渡裕、プロデュースの、オペラ週間とぶつかるから。

、フェスに乗り換えできるということなら、座席番号が、西宮とフェスでは

異なるので、無理じゃないかな。

 

私が所属している、ジムで、スタジオプログラムが再開。

感染者が出るだろうと予測している。

怖いわ、怖いわ、と言っていた人が、

スタジオのヨガ教室に入っているのが、遠目に見えた。

80代の女性。、飛沫した、細かいウィルスが、空中を漂う

ことが実験で証明されている。

声出さなくても、呼吸が荒くなるのも同じ。

空気の入れ替えの、30ぷん。使った器具は除菌、床の除菌も

するらしいが、そんなことでは不十分。

サイレントキープが、中にいない、という保証はない。

間を開けるのは、話しても、マスクなしで、飛沫が届かない距離を

保つためだけど、空中に止まるのなら、感染するかも。

空気の入れ替えは。どのようにするのか、と聞いたら、

二つの入り口を30分開放し、換気扇を使って、入れ替えるとか。

その空気は、ジムの中に流れる。

循環しているようなもの。

 

一番懸念されるのは、ジムのスタッフに、サイレントキープが

いないかということ。

カラオケにも、外食も、夜。仕事が終わってから、遊びに

行く人達。

ほとんどが若いアルバイトスタッフの中から、

これから先が危ない。

会員の中には、夜の楽しみの多い人達が、体調管理に、

ジムで汗流しに来る人もいる。

大丈夫だと安易に考えている人達がいる。

どこで感染したかわからない、という状態から、

特定施設での、クラスターができていくことになる。

怖い、怖い、と言いながら、

他の人につられて高齢者が、一緒に入って行くと、

それは本当に怖いことになりかねない。

まあ、大丈夫だろう、と

、自分の欲望に、理由をつけて、

やりたいことに負けて行く。

 

自由民主主義は、自分を自分でコントロールできる、

ということが根本にあって、存続しうる。

自由に、好き勝手できる、というのなら、

人間関係の中で生きているのだから、

他の人の自由を妨げる危険性のあることには、

自分をコントロールできなくてなくてはならない、

と私は思う。

 

 

 

 

 

松野真理画業45年記念展

f:id:happyengel:20200401170607j:image

f:id:happyengel:20200401170519j:image

 

f:id:happyengel:20200401170523j:image

 

原田の森美術館で、今日から、日曜日まで、松野真理さんの、

画業45年記念展が始まりました。

 

f:id:happyengel:20200401170546j:image

 

 

 

 

雨風が激しい。天候の悪いスタートでも、会場に足を運ぶ人達。

開催予定だって他のアーティストは、延期が中止を選択しているのと、コロナの自粛もあって、人手は少ない。

 

f:id:happyengel:20200401170628j:image

 

f:id:happyengel:20200401170642j:image

 

広いギャラリーの、一二階に、これまでの作品が沢山展示されているのは、圧巻です。

 

f:id:happyengel:20200401170754j:image

 

 

f:id:happyengel:20200401170830j:image

素敵な展覧会なので、残念な気もしますが、これから、沢山の人が訪れるかも、と期待しています。

 

王子公園駅から、歩いて数分。

 

 

八千代座の延期案内

f:id:happyengel:20200330124505j:image

八千代座から、5月に予定されていた、玉三郎の特別舞踊公演を秋に延期することになりました、葉書が届いた。

 

 

4月の末までキャンセルできる、飛行機とホテルのチケットは抑えておいて、先行のチケットは買わなかった。

コロナが収まってれば、当日券があるだろう。

先行予約のチケットを買う人が少なかったのかもしれない。

早速、飛行機とホテルはキャンセル。

秋の公演は、電話予約で買えるようだけど、

コロナ疲れで、行く気がしなくなつている。

もう良いか。

そろそろ、わたしの飽き性が顔を出してきたみたい。

玉置の、東京フォーラムでのコンサートは、日延べされて、そのまま、チケットを使える。

キャンセルも受け付けている。

西宮芸術センターで予定されている、4月12、13日は、多分、中止だと思う。

 

節約できたと思ったら、ハッピー。

コンサートに行ったつもりで、自粛かねて、ビデオで、オンラインコンサートを楽しもう。

 

歯のメンテナンス、休もうかと思ったけど、3ヶ月に一度。

これは命に関わることだから、出かけた。

 

わたしの歯を担当している衛生士は、初めて見てもらった時から。かわらず、荒っぽい。

歯茎を傷つけることが多くて、痛い、というと、初めの頃は。失礼しました、と言つていたが、最近では、全く気にしない。

手入れはきっちり、こぼしなくやってくれるので、

メンテナンスは行き届いている。

終わって帰り際、

産休を取るので、次は、他の人に変わります、と言われた。

嬉しいような、不安なような。

彼女は、院長から一番信頼されている衛生士だから。

歯科医院は、リフォームされて、華やかで、綺麗になっていた。胡蝶蘭の立派な花が、いくつか。

f:id:happyengel:20200331005412j:image

診察券も新しさ変わった。

院長から、娘さんが院長になったようで、歯科の名前も娘さんの名前に変わった。

 

志村けんが亡くなった。

コロナを甘く見ていた人達も、現実のものとして、

受け止め、その怖さを認識し、身近に受け止めるようになったよう。

誰でも、その危険性の中にいる。

 

 

 

 

 

 

 

要請に応えて

f:id:happyengel:20200329202134j:image

ジムのプールに行きたいけど、今日も大人しく、要請に応えて、出かけなかった。

お天気が良いので、庭の草抜き。

f:id:happyengel:20200329202151j:image

これも運動のうち。

しゃがみ込んで、草抜きするのは、結構、足腰に加圧が加わる。

草抜きした後。近場を散歩。

桜がほぼ満開になっているのもあれば、5分咲き。3分先と、場所によって違う。

 

f:id:happyengel:20200329202231j:image

環境の良いところに住んでいるので、引きこもりの時は、恵まれていると思う。

家族で、外に出て、遊んでいる姿をちらほら「かける。

通りは、見晴らしよくて、好きなのだけど、坂道ばかり。

登りは、きつい。登つたり、下ったりばかりの、広い道。

歩いている人と行き交うことも。

昨日、自主トレやって、たった1分半の筋トレで、お尻の横から太ももにかけて、牡蠣好きな、筋肉痛。

登りの時に、怠い痛さ。

 

f:id:happyengel:20200329202343j:image

iPhoneを持っていったので、歩数が6500,

登った階段29階、とでてる。

階段はほとんどなかった。

坂がきついので。階段だと思うカウントされたところがあったよう。

 

ジムの広いお風呂に入りたい。

今月は、月会費を返してもらえるので。お風呂の常連さんのほとんどが、10日間、大好きなお風呂を我慢している。

空いてるのも、あと二日間。

お湯と水風呂を交互に入ると、血流が良くなるように思う。

家のお風呂は、湯船でストレッチできない。

 

f:id:happyengel:20200329203739j:image

 

今月よりも、来月が心配。

感染者が増えていく。

シムが、いよいよやばくなるような気がする。

静かなる感染者が増えていく。

危機的状況だと、認識している人は少ない。

 

 

 

家で自粛

f:id:happyengel:20200328201641j:image

 

土曜日は、トレーニングの日なのだけど、

不要不急というのは、命に関わること、といわれると、健康のためのトレーニングなのだけど、

要請に従った方が良いだろうと、キャンセルをお願いした。

家にいることが多くなって、体調はあまり良いとは言えない。

首が痛くなって、まわりが悪い、

ゴロンとソフーに寝転がって、テレビを見ていると、起き上がる時、筋肉がどこか硬くなっている。

散歩に出ようかと思ったら、雨が降っている。

トレーニングすればよかつた、と後悔。

家トレやらなくちゃ。

YouTubeで見ている、セクシーフィットネスで、

テレワークの在宅勤務の人に。1分半で、筋トレ、というのがあって、

これは手っ取り早い、とやってみた。

最初は、バックランジ。

次にタオルをバーベルのように掲げるように持って、スクワット、

次に、お尻突き出して、背中そらして、持ったタオルを、引き上げる。

30秒、だから、合計1分30秒。

だったこれだけの筋トレで、汗が出た。

これを、そうですね。1時間に一度は、どうでしょう。それが無理なら、二時間に一度やってください。

トレーナーは、簡単に言う。

たぶん、見ている人は、言われた通りにやらない。

肩がすっきりして、身体が軽くなるけれど。

トレーナーがついている時は、安心して言われるようにやれるけど、一人では、どこかおかしくなったりしたり、膝に来たりするので、適当にやめてしまう。

わたしが、やらされることに文句を言って、こんなにやらなくてもいいんじゃないの。

これくらいで終わっておきます、なんて、回数も要求されるよりも減らしたり。

こんなの若い人がやること、と文句言うと、

若い人の何分の一もやってませんよ。

思いっきり力出したとことないでしょ、と言われる。

確かに。

脈拍がパクパクなんてことない。

汗も出ない。

YouTubeの、1分半の筋トレで、パクパクだった。

 

わたしの筋トレは、

やるべき最低のことをやらせてもらっているらしい。

トレーナーは、手に豆ができているけれど、わたしは、豆なんてできたことない。

ここが痛い、あそこが今日はおかしい。と言いながら、トレーニングを続けてきた。

最近、筋肉痛が早く回復して、それほど辛く無くなってる。

それは、毎週二回は、やってるから。

一週間あけると、毎日トレーニングをしている人でも、ひどい筋肉痛が起こるとか。

週一にすると、筋肉痛に悩まされるのも嫌だ。

家にあるのはダンベル3キロまでなので、

5キロ、

7キロと10キロのダンベルが必要。土日は

自粛しないとダメなら、トレーニングの一回は、

家で自主トレしないと。

 

f:id:happyengel:20200328201920j:image

 

 

 

元気な人が

 

f:id:happyengel:20200327124424j:image

 

わたしが引きこもって、時間を持て余しているだろうと、元気な友人が電話してくれた。

彼女は、元気で、いつも通り、ボランティア協会に出かけ、仲間と麻雀したり、ボランテイア仲間の、送迎会や、会食、忙しく動き回っている。

癌の4ステージで、手術できない状態で、先進治療の放射線で、癌は消えて、5年治癒もすでにすぎて、

とにかく元気でバイタリティのある人。

わがままを自認していて、人を集めたり、引っ張っていく活動家。

ばい菌に、抵抗力も強い。

わたしは、真逆で、ばい菌に弱い。

他の人がなんともなくても。食当たりする。

彼女は、アジアのマレーシアに何年か生活して、インドにも、ボランティアで行ってるけど、お腹壊したことないという。

彼女だつたら、仮に、コロナウイルス陽性だとしても、無症状で、ウイルスを撒き散らしているだろう。

マスクは嫌いだから全くしないという。

 

元気な人は、彼女と同じような行動体系を取っている。

若い人達か、まったく気にしていない人が多い、というのも、元気が元になっている。

元気な人は、じつとしてない。

巣篭もりなんて、できっこない。

日本の、要請だけでは、効力を発しない。

重篤になるから、怯えて、家で自粛している、高齢者や、免疫のない、弱者が、自己防衛しないと、

どうにもならないのが、日本の実情。

 

気にしすぎだ、と笑えるのは、元気な人で、

ウイルスを撒き散らすのも、元気な人。

陽性でも無自覚で、自分はかかってても、わからない。

 

弱肉強食の世界であることは、すべてにおいて、

共通の自然法になっている。

 

守れるのは、自分だけ。

自分の身体は、

自分でしかコントロールできない。

身体も、弱肉強食。

満開だった雪柳、

風と雨に打たれて、下り坂。

萎れて。

 

 

 

 

コロナ慣れ

 

f:id:happyengel:20200326145337j:image

 

日本人は、言われたとおりに、守る人が多いけれど、コロナ慣れの緩みが出てきたようで、

ジムも、4月から、スタジオプログラムを再開するらしい。

換気と消毒、人数の制限をすることで、対応する。

経済の危機が叫ばれ、命よりも、お金が優先される。

オリンピックは、延期が、確定して、東京都の都知事が、都市爆発の危険性を否定できない、と公言。

昨日、41人の感染者が出たというが、これは、二週間前のもの。

すでに、多数の、無症状感染者が、ウイルスを撒き散らしていると想定しなければ和ならない。

アメリカや、ヨーロッパで起きていることは、対岸の火事ではない。

アメリカでは、無料で、検査することになって、見えていなかつた、感染者が、増大している。

日本で、検査しなかったのは、オリンピックが関係しているのではないか、と思ってしまう。

検査をして、陽性の人が沢山出てきたら

対応できなくて、パニックになるから、今の方法がベストだと言ってきた。

市中に、元気な感染者による、コロナウイルスのバラマキが、ないなんて、言えない。

わたし自身、自分が感染者かもしれない、という観点に立って、行動している。

誰もが、そういう意識を持てば、感染の増大は防げるはずだけど、

コロナ疲れから、コロナ飽きで、気が緩んだところに、東京都からの、警告。

慌てて買い溜めに走る人達。

買い溜めしなくても、品薄にはならないのに。

志村けんの感染は、レアリティを一般の人達に与えた。

どこでも感染するということ。

だけど、老人だけが重篤になる、と思っている若者が沢山いる。

世界の著名人にまで至る、感染者を見ると、コロナウイルスは、ものすごい感染力。

コロナウイルスは、空中に、4時間以上止まる。

壁や、付着したウイルスは、4日から、6日も感染者利益がある。

ジムで、2時間おきに消毒すらというが、それでは、対応不十分。

東京だけが、大都市だから危険なのではなく、

大阪や、兵庫でも、同じことが言える。

都知事の会見では、あまりのも手稲語を使い過ぎで、それほどの説得性もなかった。

わたしが、見ているのは、海外の状況。

それは、日本にも言えるということ。

それほど、新型コロナウイルスは、感染力が強く、検査を受けて、感染が判明しても、

症状のない、目に見えない感染者が、80%と、症状が出て、感染者であることが判明する20パーセントの存在を想定しておかねばならない。

ここ二週間で、増大していっている。

二週間語の発表は、相当数になると思う。

10倍くらいの、見えない、感染者がいると考えれなければならない。