読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

今夜は大統領選挙

f:id:happyengel:20161108114548j:image

クリントン候補が優勢で、4ポイント上回っている。

アメリカに、初めて女性大統領が誕生する。

信じている、アメリカの良識を。

まさかのトランプが、大統領になることがないように。

政治は 貧しい人のためにある。

多額の献金を、大企業から受けようとも、その力を貧しい人達、虐げられ、差別されている人達の人権を回復し、自由で平等の権利を受けられるように、努力してくれるのは、クリントンだと思っている。

女性であることは、差別との戦いの歴史を物語っている。

健康保険の皆保険に心血を注いだのは、クリントンだけ。

学生時代から、政治家を目指し 、民主主義に揺らぎを持たなかった。

女性達の願いを背に、女性大統領が、今宵誕生する。

アメリカは移民の国なのだ。

今、アメリカは、一握りの金持ちと、多数の生活困窮者に分断されている。

トランプが唱えているのは、排他主義。民主主義とは、真逆で、アメリカの本質から逸脱するもの。

日本は、鎖国的な体質から、まだ抜け出ていない。

とても民主主義の国とは言えない。

難民を受け入れ、移民の国になっていく。アジアから、ヨーロッパから、アメリカから、日本に永住したいと思う人達がこれから増えていくだろう。

そういう人達が、簡単に日本人に慣れるように、門戸が開かれれば、人口減少も少子化問題も解決する。

それが民主主義であり、自由平等の精神だと私は思う。