読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

仁川空港のホテルラウンジ

 

f:id:happyengel:20170416163835j:image

 

パリからソウルまでの飛行機の中、間の間席に変えてもらったので、楽だった。

食べ物は予想していた以上に不味い。

夕食にビビンバを選んた、見よう見まねで、ご飯に混ぜて、辛くて、ほとんど残した。

でも、まだこれはましな味。

 

 

着陸前にお腹空いてたけど、果物以外は食べられなかった。

辛くて、朝不味い。

 

f:id:happyengel:20170416163833j:image

ソウルに着いて、無料の旅行サービスがあろので、長い待ち時間、行ってみようと思ったが、私のチケットでは、1時間のツアーで、どこかのお寺に行って帰ってくる。

一旦、入国しないといけない。

トランジットで、入国検査の申請書がいる。

行っても仕方ないのでやめた。

大阪に、早い便かわあるので、それに変えてくれないかとカウンターに行った。

変えることは可能。

15000円払ったら。ベイしないといけないのなら、我慢します。

早く関西空港に着けば、帰るのに余裕があった。

私の便では、電車はあるけど、駅からタクシーを待たないといけない。

でも、15000円は勿体無い。

 

f:id:happyengel:20170416163852j:image

デューティフリーのサムソナイトで、欲しいスーツケースを見つけた。アメリカンエクスプレスのプラチナを持っていると15パーセント引き、

この間、ネットでかつて、まだつかつてないのに、買えない。こちらの方がずっと品物が良いのがこれも我慢。

 

f:id:happyengel:20170416165409j:image

駒が2つ付いて、40リットル入って、機内持ち込み。重さは2.4キロ。赤で可愛い。

2400円くらいで買えるのに。

ラウンジを逆さ。

アシアナラウンジのファーストに行ったら、ビジネスに行くように言われた。あの不味いラウンジに行きたくない。

 

 

 f:id:happyengel:20170416165600j:image

ダイナースのラウンジがあるよう。

ハブラウンジ。カードラウンジだ。

それでも良いかと歩いて行った。

その向こうにホテルがある。

底に、プライオリティパスらしきものが見えたので、行ってみたら、プライオリティパスが使えるラウンジ。

 

f:id:happyengel:20170416163834j:image

ホテルが経営しているので、カートのない人はペイすれば使える。

プライオリティのラウンジは、充実していて、美味しい。

 

f:id:happyengel:20170416165404j:image

どの料理も美味しくて、お腹すいているので、本当にありがたい。

韓国の生ビール飲んでみたい。

エビフライが美味しくて、ブロッコリーのスープ

ローストビーフも、サラダの全てが美味しくて、

食べ過ぎはわかつているけど、どれ食べても美味しいのでつい、どれも味見したくなる。

 

f:id:happyengel:20170416163825j:image

料理の美味しさ、不味さの、領域は限らない。

 

時間はありすぎるくらいたっぷりある。一気に食べた。

バリのアパートで、毎朝、バンを買い、サラダ。

レンジは使わない。お料理は全くしない。いつもだいたい。

コーヒーとパンとサラダがあればそれで済む。たまにサーモンとはむを添えて。

空港で、爆発、ワインもずっと飲んでいる。

このラウンジは、テーブルの残り物をすかさず片付けに来る。テーブルは何度も華麗に。

お料理がなくなると、次から次に、変わった新しいものがテーブルに乗る。

時間の制限もない、

プライオリティは、4時間とか、時間の制限があるところもある。

 

f:id:happyengel:20170416165414j:image

ここは、

サービスが行き届いて、たくさんの人が働いていて、ホテルの料理だから、お勧め。