読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

イタリアンの重鎮、柿崎シェフ

f:id:happyengel:20160724192821j:image

ヌー茶屋町の、8階にあるイタリアン、人気のレストランで、よくパーティに貸切になる。

ルクサで半額チケットを買っていた。

電話すると運良く空いていた。

ワンドリンク付きのコース,

最初の前菜で、もう値打ち十分。

生ハムがとろけそう。マンゴーとの相性が良い。

パスタのあとの、メインは鴨。

出てくるものは皆良い。

f:id:happyengel:20160724192831j:image

ワインはカラフェで、3900円。

料理が半角で、二人で5000円なので、比べるとワインは高いけれとわ、料理にはなくてはならない。

デザートもたっぷり。コーヒーの味も文句無し。

市幸せを感じる時は様々だけど、なんといっても食事とお酒の喜びはひとしお。

f:id:happyengel:20160724192848j:image

食事を共にしている人が質問する。

健康と時間とお金がのうち、どれが一番欲しい?

私は即座に健康だと答えた。

あなたは、健康でしよ、という。

今健康であつても、保証はないの。

f:id:happyengel:20160724192911j:image

まず、健康でなくちや、時間もお金も出来ないの。

巨泉は、一生食べるお金はある。好きなことして、健康で暮らしたいと思ったら、癌になった。

アメリカの友人から、すべてを持つことはできない、と言われたという。

これとこれをとれば、あとは、他の人に残しておく。

巨泉の場合は、健康を持てなかった。

きっと、健康に気をつけて、気候の渡り鳥生活を送り、健康のために良いと思いながら、ゴルフしていただろう。

思うようにはいかない。健康だつて、心がけと実際とは違う。健康はお金で買えないって言うでしょ。

あの、天下の松下幸之助が、買えないと嘆いたのが健康。