青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

オペラ椿姫、フェスティバルホール

f:id:happyengel:20230625193150j:image

待ちに待った、オペラ公演。

このチケットを買うために、フェステイバルメイトになった。

3000円の年会費。

パレルモ、マッシモ劇場の、椿姫。

椿姫に。エルモネラ、ヤオ。

f:id:happyengel:20230625190545j:image

細く、美人で、声量。音域もすごくて、

病の、か弱さを秘めた椿姫に適役。

アルフレード役のフランチェスコ、メーリは、

ベルカントの代表的な存在で、ミラノ劇場の常連とか。

f:id:happyengel:20230625191139j:image

 

ジェルまモンの、アルベルト、カザーレ

のバリトンは、重厚感がすごくて、素晴らしい。

f:id:happyengel:20230625191741j:image

観客を感激と涙に誘う。

オペラのチケットは高いというかのが通称だけど、一番安い席は。最後列で、なかなか買えないけど、7000円。

会員になって、2番目に安い、12000円のが買えた。

オペラ公演日に、トスカの公演チケットの前売りをやっていた。

19000円席までという条件付き。

たくさんの人が申し込みに並んでいた。