青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

幸せ

 

f:id:happyengel:20181014142846j:image

幸福は、ほんの小さなことで満たされる。

朝、久しぶりに、フェースタイムを通して、アメリカにいる息子の顔を見た。

息子の後ろで、くつろいでいる奥さんの笑顔。

何か用事のある時しか、私は息子に連絡しない。

フェースタイムという便利なものがあるので、テレビ電話ができるのだけど、ほとんどメール。

簡単なので。

元気そうだ。

ビデオ電話しても、車の中だつたり、二人で外食中だったりで、すぐに切ることがほとんど。

二人はくつろいでいる様子だつたので、二、三分話をすることができた。

そんな、小さな出来事が、その日を一日中、楽しい

幸せな気分にしてくれる。

いつもは、夕方に行くコナミ。

人と話をすることも稀。

ピアノの稽古日だつたので、先週あぶれた、骨盤フレックスの教室に入ろうと行ってみた。

整理券は32番。

先週と違って、まだ余裕。

骨盤フレックスは、トレーナーが言っていたように、後、すごく気持ちが良い。

体の硬い私が、おわつてから、手のひらをぴったり床につけられるやうになつている。

お昼ご飯の代わりに、イカリで買った、カレーパンを食べようと、休憩所になっているところに行った。

その奥に、マッサージチェアーが置いてある。

そういうところによる時間もない毎日。

バンを食べ終わって、これから、さあ、どうするか。整体の時間まで。2時間もあるから、一旦出ようかと思ってたら、前の席、良いですか、と女性が。

気さくな感じの笑顔の素敵な人。

 

f:id:happyengel:20181014143014j:image

 

四年前にご主人を亡くされたそう。

コナミに二人で通っていた。とても元気だったのに、突然死。

コナミがあるから、元気で楽しくいられる、と。

わたしの知らない、昼間のレッスン、オススメを教えてもらった。

昼間に来る人たちは、高齢者が多く、リタイアーして、コナミを日課にしている人達。

話をして、朝ランチを一緒にする友達ができたり、

昼食は、お弁当か、コンビニで買って、朝から夕方までまでいる。

友達が財産。

幸せは、日常の小さなことから生まれる。

わたしが、息子の顔見て、話しした日の幸福感のように。