青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

宝塚混声合唱団音楽会

 

f:id:happyengel:20180826123156j:image

 

いただいたチケットでなかったら、ボツにしていたのですが、

なんとか行かなければと、マスクして、のど飴たくさん入れて、鼻紙用のティッシュも大きくして、

咳止めの水を買って、ふらつく足。

しばらく、動いてなかったら、もうこんなに弱ってる。

コナミで運動している人たちを窓越しに見かけた^_^ら、西宮芸術センターにたどり着きました。

 

前列があいてますと言われて、最前列まで行ったのですが、咳出たらと思って、後列に移動。

f:id:happyengel:20180826123226j:image

冷房が強くて、汗をかいた肌を急に冷やして、やばい。汗引くまで待ってから、カーデガンを羽織って。

 

f:id:happyengel:20180826123324j:image

最初、二人の女性が、ドボルザピアノ連弾4曲を弾いた。耳が塞いでいるから、音が悪か聴こえるのかと思いながら、水飲んで、飴舐めて、少しの咳でしのいだのだ。合唱団を率いる、旗先生の前説明が終わって、オーケストラと合唱団が入場。

チケットをいただいた方々は、アルトで、上から3段目。

すぐにわかつた。

いただいた封筒に、場所も書いてあったから、探さなくても。

去年は伊丹ホールで、ブラームスの、リクエイムだった。その前年は、ベルディの。

今年は、ドボルザークのレクエイム。

 

f:id:happyengel:20180826123350j:image

昨今の災害など、頻繁に起こる天災で苦しんでいる人たちの魂を慰めるための、選曲だと、旗先生の説明があった。

 

 

f:id:happyengel:20180826123424j:image

 

ソプラノ、メゾ、テノール、バリトンの方々も加わって、演奏と合唱が始まった。

のど飴舐めて、咳を沈めていたのだけど、咳が出る。

もうだめ。

 

f:id:happyengel:20180826123520j:image

いただいた方のお顔もは拝見したし、少しは、席埋まる  役にたったし、会場の人たちに迷惑かけるよりは、出た方が良いだろう。

後席にいたので、あまり失礼にならずに出ることができた。

音楽会は、咳するのエチケット違反。

後方から、文句のような声が聞こえて、いたたまれずに、席を立った。

音楽会から途中でるのも、エチケット違反。

券はもらうものじゃない。

行かない人がいて、代理でいただく場合は、そこは行ける体調だけど、以前からいただくチケットは、今後辞退しよう。

その時の体調がわからないから、と言って。

 

風邪は治りそうもなく、体力は落ちて。