青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

胸肉の調理法

 

f:id:happyengel:20180808105934j:image

 

 友人から、こんなレシピが美味しそう。

と、送られて来たのは、胸肉の、酢豚風のような甘辛料理。

ビールによく合いそう。

理想的に徐々にダイエットするために、糖分を80グラムから120グラムに抑えるように、書いてる。

トレーナーは、糖質を20グラムに抑えて、肉、卵、チーズは、めちゃ食べても、ダイエットできている。

糖質を調べたら、20グラムは不可能に近い。

糖質80グラムは、ご飯で、茶碗に一杯。

先日来、飲んでるヤクルトは、ご飯二口分の糖分が入っている。

トースト一枚で、20グラム以上の糖分。

糖質の少ないとされている、小松菜、レタス、ブロッコリーにも、糖質はある。

120グラムの糖質など、あっという間に。

なので、せっかくの栄養価が高く、優等生の胸肉を、シンプルに美味しく料理しようと、私が考えたのは、胸肉と冬瓜を、あごだしと、少量の鶏ガラスープ、醤油もほんの少し加えて、煮るというシンプル料理。

味付けは、薄味。

t胸肉を、一口大に切って、冬瓜の角切りと煮るだけ。

冷蔵庫に冷やして、冷たくいただく。

胸肉の油は透明で、コラーゲンスープとしても美味しい。

味のない冬瓜の料理は難しいと言わるが、鳥と相性が良い。

夏は、ソーメンが食べやすい。

糖分を気にしない人なら、ソーメンにもよく合う。

 

ちなみに、ひやむぎ、ソーメン、おうどんなどは、一食で、75グラムくらいの糖分がある。

驚き。

 

しかし、いくら食べ物に注意しても、ストレスには、降参せざるを得ない。

 

交感神経と、副交感神経のバランスが大事。

交感神経は、息を吸い込む、副交感神経は息を吐き出す時に働く。

呼吸法が、ヨガでも、運動でも、重要だと言われるでしょ。

お産の時も、呼吸法で、無痛分娩の教育があったりする。

笑いがストレス解消に良いというのも、呼吸法で、良いストレスをかけながら、リラックス

できるから。