青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

ダンベル

 

f:id:happyengel:20180805100028j:image

 

昨日、トレーナーなしの自主トレで、いつものメニューをやったので、今日は、別メニューのトレーニングを習った。

ウオーミングアップは、道具を使わないで、身体を使っての運動。

あとはダンベルを使って、3つほど教えてもらった。

言われるままに、必死でやつてたら、やり方を次から次に来る忘れていって、1人でやろうとしたら、ダンベル、どう持つのだろうか、わからない。

ダンベルの持ち方があって、身体の持って行き具合があって、後ろから、修正を指摘されるようにやるのが必死。

帰りには、筋肉痛が、起こり始めている。

昨日から、鳥を食べている。

嫌いな鳥を食べているので、筋肉がついてくれなきや。

骨つきを野菜と煮込んで、そこに鶏ガラスープの素を足した。

冷蔵庫にいれていたら、翌朝、脂肪は透明で、コラーゲンになつている。

鳥が良いというのはこういうことなんだ。

豚肉を煮込んだのを冷蔵庫に入れると、翌朝、白い脂肪の塊が出来てラーどのようになっていた。

それを見てから、豚肉のバラは買えないと思っていた。

生協で、一番人気の豚バラ。使いやすいように、バラ冷凍になつている。

便利なので使っていた。豚肉は牛肉よりも身体に良いと。

 

f:id:happyengel:20180805100056j:image

 

鳥の胸肉は、身体に良くても、美味しくない。

油のない肉なので、それだけではバサバサして美味しくないので、青椒肉絲のように、ピーマンと炒めて、お酒で蒸し焼きに。

胸肉の安さには驚き。

生協で、100グラム55円だった。

鶏肉の形を見たら、う、となる。滅多に買う気になったことがない。

嫌いな筋トレやつて、投資しているからには、嫌いな鳥を食べてでも、引き締まった身体になりたい。

テレビで、ゼロトレーニングを一週間続けた人達のウエストが、8センチも細くなったことの立証さをやってた。

たったの5分、簡単なトレーニング。

重いダンベル必要ないじゃん。

食べたいもの食べて、毎日五分、寝てやれる。

30万部のベストセラーになっている。

金スマで、立証実験で。

枯れかけていた、茄子とピーマンが復活した。

人間も植物のように、水と適当な栄養分を補給することで、健康な身体になれるはすなんだけど、厄介な、精神的ストレスが害になる。

悪いストレスを吐き出して、リラックスでバランスの良い状態を作ること。

呼吸は、吸う時、交感神経が働いて、吐き出す時に、副交感神経が働く。

イライラしたら、深呼吸を繰り返すと治ってくる。

笑うと良いのも、呼吸法。