青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

尻餅

 

f:id:happyengel:20180625150001j:image

 

 

枯れてた木が再び花を咲かせました。

友人が、バーベルを担いでスクワップしているのに、触発されて、

パーソナルトレーニングの日に、あらかじめストレッチを終えておいた。

トレーナーは、いつものように、ストレッチのコーナーに歩いて行くので、

スクワットを教えて欲しいと頼んで、友人が、27、5キロのバーベルを担いでスクワットしていると言うと、

バーベルをセット出来ますか?というので、ノー。

コナミには、別のメニューがあって、食事指導と、運動を指導するものは、6週間で65000円程。

筋トレで体つくりというのは、週に二回で、月に37000円くらいだったか。

目的が定まらないと、何をしたいのか、どうなりたいのか?

足腰丈夫に、壊れない身体作りが基本。

こういうのに変えるか、とも言われたけど、食事制限とメニュー通り作るのは面倒だし、それだけ通えないので、やはりこのまま、パーソナルで。

30分にして、何回も分けても良いと言われて、それも良いですね、と。

しばらく話してから、上半身の筋トレをマシーンで。

広背筋を鍛える運動で、20キロで、20回、次は25キロで15回、30キロに上げて、10回を、気張って12回。限界。

次に胸の筋肉マシーン。

15キロで20回。17、5キロで、12回で限界。

新しく、背中の上の方を鍛えるマシーンを。7、5キロで30回。フォーム作りなので、最初は軽い。

これらはクリアー出来た。

最後に、スクワットに入った。

私のやり方は、何度やっても間違っている。

これを、下につけて引き上げてください、と言われ、持ち上げると、結構重い。

言われたように、床まで落として、引き上げるのに、必死。

足の後ろがワナワナ。

6回目で、尻餅をついた。

何キロですか?と聞くと、12、5キロ。

 

後ろにダンベルなどあって危なかった。

ダンベル使います、と言って、3キロのダンベルを両手に持って、スクワット。

これも力不足。

2キロに下げて、やっと20回の、ハーフスクワット。

いかに、力ないかよくわかる。

何時間も歩けるけど、後ろの筋肉がないのがわかる。

 

最初に足やると、もうやめた、ということになるのだとか。、30分づつにするよりも、まとめて週一の方が、時間を取りやすいので、今まで通りの50分に。

 

上の筋肉は強くなっていて、上達ぶりを褒めてもらうと、やらなきゃ、と思う。

 

左足が特にダメ。

子供の頃、ひどい捻挫をして、二ヶ月くらい、母に自転車で、学校に連れて行ってもらっていた。

そこは、今でもグネやすい。

 

徐々に、少しずつ、筋力をつけていかなければと思っている。

できる限度までやる。その繰り返しで、いつか、12、5キロを持って、上げ下げできるようになるかも。

 

夜中、尻餅ついたあたりが痛くて、寝ずらかった。

大腿部骨折していたら、怖くなった。

尻餅ついただけで骨折もありうる。

 

足の付け根から、臀部にかけて、筋肉痛がひどい。

多分筋肉痛だった。

 

七月に、しばらく筋トレの予約ができない、というと、トレーナーは、

筋肉マンで、筋トレが好きで、どこにも行きたくない、という。

筋肉が落ちるのが嫌だそう。

わかる。その気持ち。

筋トレは、きついから、元に戻ると思うと、私も遠出はしたくなくなる。

出て行きたくなくなる、もう一つの理由は、トレーニングで疲れて、朝スッキリ起き上がれない。

疲れてる、という感覚。

 

これほど私の足腰がナマだとは。

 

周りの若い人達は、すごい。

細いのに、私が落としたのと同じのを、両手に持って、何十回とスクワットやってる。

ある女性は、腕を両方において、腹筋に効くと教えてもらったマシンで、休みながら、何十回と足を上げて、上下運動。

私が、5回で、根をあげたので、いかに辛いかわかる。

恐ろしく綺麗な体型をした美人。

あれくらいできないと、美ボディになれないのだ。

股割りはバレリーナのような人も多い。

身体柔らかい。私は三角形がやっと。前に身体がいかない。

コナミに通って、美しい体型の人見てるのは好き。

外人も多い。宝塚の人も、モデルのような外国人女性もいる。

どの人も、体型作りに、すごい努力している。