青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

自律整体

f:id:happyengel:20180124123607j:image

 

コナミで、二時間の自律整体、というプログラムがある。

とても人気のプログラムで、毎回、30分前から人が並ぶ。始まる前に行くと、マットの置き場所に困るくらい一杯の人。

何十年も続けているという人も少なくないらしい。

西宮のヘルスクラブが、コナミに吸収される前から、このプログラムはあったとか。

 

上半身と下半身とで、一時間づつで、間に、15分の休憩を挟む。

私は初めて、昨日が4回目。

まだ覚えられなくて、キョロキョロと周りを見ながら、間違っているのを訂正したり。

昨日は、新しい運動が入って、もう超ハードだった。

年の行った人も参加しているので、楽かと思ったらとんでもない。

身体中の関節を曲げたり伸ばしたり。運動というよりも、マットの上で、四つん這いになって、手のひらを逆に押し付けたり、身体中を回したり、我慢している時間が長くて、悲鳴をあげそうなんだけど、

先生は、自分のやれるところで無理しないで良いと言われる。

周りの人は言われたようにやってるから、私も気張ってしまう。

翌朝は節々痛くてたまらないが、整体が終わる頃は、どこかスッキリして気持ちが良い。

内臓関係に働いて、不眠症、腰板、胃の悪い人から、何にでも、効果があるようで、体側のたびに言われると、治るのか、という淡い期待も手伝って、頑張るわけで。

 

パーソナルトレーニングは、次の予約は電話で、というところから、やめてしまっている。

都合の良い時間は、詰まっていて、私がコナミのトレーニングルームに降りていくと、ちらっと、パーソナルの部屋が見える。

昨日は、何か機械をつけてもらって測っていた。その人は毎週か、週に何回か、トレーナーに診てもらっている。

身体を揉んだりされているのが見えたりすると、もうあんなのは良いわ、という気持ちになる。

我流でやると、返って逆効果だと言われていたので、我流でやってても意味ないのかと不安にもなるし、肩や腕に余計な負担をかけてしまうこともある。

その中で、この自律整体で、呼吸しながら、関節を伸ばして緩めたり、引き締めたり、言われたようにやっていると、最初の一時間が終わって、トイレに行くと、顔が紅潮している。血行がとても良くなっている。

後半の頃になると、内臓が動くのか、音がしたり、グルグル言って、内臓の働きが活発になっているのがわかる。

さらに、あくびと、眠気が出てきて。

きっと良いに違いない。

辛い、きつい、と思いながらも、続けたくなるというのが、何十年も、やる続ける結果を作るのだろう。

これだけのプログラムに参加するために、コナミのチケット制を利用している人もいる。

コナミは、週一から値段を分けているので、週一で、これに参加しているという人もいる。

結構ハードだから、自律整体、をやってれば、健康維持に役立つだろう。