青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

人気トレーナーの訳がわかった。

 

f:id:happyengel:20170910115220j:image

 

今日、コナミで、パーソナルトレーナーの初めてのコンディショニングを受けた。

個室で、私がどうなりたいかを聞くことから始まる。

どうなりたいかといって、健康維持だ、いつまでも歩けるように、生涯歩けるように、というのが願いです。

普通に立ってくださいと言われて、立ったら、私は姿勢が良いつもりだったが、姿勢が悪く、肩に体重をかけるお、ガラッと動く。

正しい姿勢で立つと、絶対に動かない。いくら力を入れても、身体は動かないのが正常な姿勢だということがわかった。こういう状態でないと、生涯歩けない。

すごい発見。

痛いところがあるのが普通だと思っていた。仕方ないのだと。手も痛い。

膝が痛いのも、股関節が痛いのも、仕方ないと思っていた。

運動してれば、なんとかもってると思っていた。

確かに運動はしているが、動かしていないと指摘された。

骨も神経も痛くない。筋肉の張りを起こして、それが痛みを引き起こしていた。

変形性でもなかった。

盲腸かなと思ってた、下腹の引きつりは、筋肉が硬くなっているのが原因だった。

トレーナーは、身体の歪みの原因になっている部分を、リハビリの整体師か、魔法の黄金の指みたいに、動かし、身体を曲げたり。

 

トレーナーのいうように、筋肉運動を、床に寝た状態でやる。トレーナーは指でお腹を柔らかくする。

お腹が、痛くなって来る。

便秘の人は、こういうの大変でしょう、と言われたように、膝を動かしながら言うと、

ドバつと出たと言う人がいるとか。

中の毒素が体外に出て行くようになると、悪いところが良くなるという。

お医者様でもわからないところ。

体の仕組みを把握し、コンディションを整えてから、トレーニングにはいるのだけど、そこまで行かない。

一時間のところが、20分のオーバー。

どうしますか?続けますか?

私の心は続けたい、早く次の予約したい、と。

不思議な気持ちと、感嘆で、ついお礼を言うのも忘れて。

申し訳なかつた。

 

帰りに受付で、どうでしたと聞かれた。

すっぱらしいトレーナーだわ、と言うと、

そうでしょう。