読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

パリの素晴らしいチョコレート

f:id:happyengel:20170420151344j:image

 

従姉妹から、弟と母に、高価そうなチョコレートをお土産にいただきました。

そんな気を使わなくてもいいのよ、と最初は断ったのですが、頂いて持ち帰って、本当に良かった。

わざわざレパフリつくの近くまで買いに行かれた店で、

jack lavel.とかいう人の作ったもの。

アーティステイツクで、違った模様と、違った味の小さな四角い形にの生チョコを、チョコレートで挟んだもの。

 

f:id:happyengel:20170420151354j:image

母は、わからないし、食べられないと言つて、断ったのですが、持ち帰って、翌日持っていくと、表情が変わつて、味がわかるのか、美味しそうに。

私も少し頂いてめたら、口の中で溶けて、とても美味しい。

このチョコレートは、楽天で、取り寄せられるとか。テレビで紹介されてて、調べた人が、とても食べて見たかったもので、楽天では12000円もするものだそうです。

帰る日、私は、従姉妹の近くにある、スーパーと、カフェで、チョコレートを買って帰ろうと思つてたのですが、時間なくて買えなかったのですが、こういう高級なチョコレートは、とても買えない。

 

f:id:happyengel:20170420151418j:image

アランテュカスは、ラファイエットのグルメ館で売ってたけど、これも日本では高いのでしょうね。

高級な、といつても、ゴディバくらいしか買わない私は、それほど美味しくないと思うし、特別に作られたチョコレートは、飛行家の中の、ビジネスで出されるものくらい。あとは、フレンチレストラン。

 

フランス人はチョコが大好きだけど、パリっ子の口には、入らなチョコレートの名店がいくつかあるようです。