読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

ムードンのロダンの田舎家

f:id:happyengel:20170416184600j:imagef:id:happyengel:20170416184536j:image

ずっと行きたかった、ロダンのムードンにある小さな美術館に。

 

f:id:happyengel:20170416222129j:image

この美術館は、以前は5月から、今は4月から10月までの、金曜日と土曜日だけ開館している美術館なので、。私が毎年行ってた、3月はいつも閉館中だった。

 

f:id:happyengel:20170416221011j:image 

夏に行っても、ちょうど、週末に当たらなければ行けなかった。

カミーユクローデル、という映画にも、出てくる。

パリの喧騒を離れて、田舎の自然の中で、こよなく愛した、アトリエ。

午後一時からの開館。

 

f:id:happyengel:20170416221047j:image

朝一で、c線に乗り、ベルサイユ宮殿に行き、その足で、途中駅のムードン、バアル、フルーリーで降りた。

不親切な案内は、駅のそばで切れていた。

 

f:id:happyengel:20170416223209j:image

 

f:id:happyengel:20170416222441j:image

近くをいく人に聞くと、親切に教えてもらえた。

郊外の家々は、庭のお花や花のある木が綺麗。

 

f:id:happyengel:20170416221312j:image

 

f:id:happyengel:20170416221239j:image

 

f:id:happyengel:20170416221145j:image  

桜の並木が続いていた。花びらが地面を覆う道。

15分歩いてロダンの館に着いた。 

 

f:id:happyengel:20170416221429j:image

 

f:id:happyengel:20170416221516j:image

 

 

本当に、心地よい、のんびりして、太陽が柔らかい。

光線が溢れるほどの明るいアトリエ。

 

f:id:happyengel:20170416221642j:image

石膏の原型が置かれている。

手の模型がいくつも。

 

f:id:happyengel:20170416221728j:image

見るところは多くないが、雰囲気が味わえて、とても素敵。

 

f:id:happyengel:20170416223351j:image

帰りに、早道があると書いてたので、そちらへの道を教えてもらったのだけど、わからなくて、また途中で聞いたら、ついて来て、と言われて、その女性と話ししながら歩いた。

 

f:id:happyengel:20170416221903j:image

ムードンからよりも、きつい。時間もかかった。

私が回り道して、反対側に来たからだとか。

 

 

f:id:happyengel:20170416221931j:image

階段が長くて、上がりは、大変だろう。

彼女は、朝夕、いつもこの道を使っているのだという。すごい運動量ね、なんて。

 

f:id:happyengel:20170416222129j:image