読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

フランス人は牛乳を飲まない

 

f:id:happyengel:20170414132550j:image

従姉妹に、カレーのオリーブ焼きをご馳走になりました。

従姉妹は、メゾン、デ、フリゴ、という名のレストランをやってます。昔は、駅の車庫だった建物で、芸術家達が住んで活動している場所。場末も場末だったのが、今は、ミッテラン図書館ができてから、

地下鉄駅のそばで、フランスのプレスなどの事務所や、仕事場で賑わうように。

f:id:happyengel:20170414131949j:image

v本職は絵描きなもですが、生活のために始めた店。新鮮な材料と、日本料理で、グルメにうるさい、文化人がお気に入りだったのですが、最近では、トリップアドとか、日本のグルメ評価のようなところにも高評価で載っています。

この界隈の、ランチの値段よりはかなり高いので、食通しか来ないよう。

彼女が仕入れた 、チーズを、食べて見ないかと言われて。

それが、シェーブルと、羊。

 

f:id:happyengel:20170414132041j:image

私は食べられないのです。フランス人や、友人が大好きな羊の肉も、全く。

フランス人は 牛を食べないというのです。

牛に ホルモンと、抗生物質を多量に使っているのだそう。

 

f:id:happyengel:20170414132502j:image

フランス人で、健康に気をつけている人たちは、バイオにこだわっている。

 牛乳のバイオ、というのを買ったら まずかった。

 

f:id:happyengel:20170414132149j:image

牛から出る牛乳は危険だということになるし、カマンベールなどの、牛乳から作る、チーズも。

日本の牛乳は美味しいし、安全だということ。

農業国のフランスが、ひどいやりかたを平気でしている。

バイオしか買えない理由が、そこにあるということです。

アメリカでも、オーガニックへのこだわりは強いです。

 

f:id:happyengel:20170414132245j:image

日本でも、有機栽培はありますが、牛に ホルモンで大きく、抗生物質で、病気予防などはまだ聞いてません。食の安全を大事にする姿勢は 日本では厳しい ので、安心して使えますが。

 

f:id:happyengel:20170414132340j:image