読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

自動ゲートと、ソウルのラウンジ

関空に、自動ゲートができていた。

登録しておけは、指紋検証だけで、通過出来る。

これは便利、

登録もその場で出来る。パスポートコントロールは、日本人は問題なく出国できるが、外国人は、時間がかかるので、待っている間に、登録した方が早いと思いながら、場を離れたら戻れないので、そのまま待っていた。

 

f:id:happyengel:20170409115431j:image

 

f:id:happyengel:20170409115416j:image

昨夜は早く寝ようと思ってたのに、やはり寝たのは12時を過ぎて、寝付けない。

1時間でも寝られれば良いと思うと気が楽。

寝たかなと思った頃、目覚ましが鳴った。

行く前から疲れている。最近は特にそう感じる。

忘れ物ないようにと、気を配りながら、ボロボロと、大事なことを見逃していたことに気づく。

例えば、銀行の、コード番号。

 

f:id:happyengel:20170409115355j:image 

何年か行ってないので、手帳が変わって、バリの銀行のコードを書いていない。クレジットカード付きのカードで、使わないのに、毎月引き落とされている、会費のことだけ気にかけていた。

ユーロがないので、着いたらすぐに引き出さないと、と思って、コード番号は何番だったか、覚えていない。手帳にも書いてない。

古い手帳を出して調べた。

友人のアパートのコード番号も変わっている。

ソウルまでの飛行機の中で、食事が出た。まずい。ラウンジで食べて正解。

ずっと寝ていた、

 

f:id:happyengel:20170409115349j:image

ソウルで、また、ラウンジに入る。

 

f:id:happyengel:20170409115456j:image

このラウンジの食べ物は、皆まずい。クロワッサンまで。

食べるものは、サラダだけ。よーくるとをあかけたら、ヨーグルトが辛い。