読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

今日も歯医者さん

グルメ 暮らし

f:id:happyengel:20170313211224j:image

 

毎月、一回だった歯医者さん、いよいよ最終段階に入った。

先日は、2時間。今日は三時間も治療台に乗せられて我慢。

身体は力入ってカチカチ。

嫌な音が延々と続く。

喉の奥に削った歯の粉が入って、手を挙げて、うがいをさせてもらう。

麻酔の注射をしてから、他の患者に治療で30分待っていたら、麻酔が途中で切れたのか、それとも充分でなかつたのか、あ、痛い。

普通は一本で効くのですが、と言って、もう一本麻酔の注射。

くちびるが痺れて、変な感じ。

 

f:id:happyengel:20170313211236j:image

ガリガリ、ブーン、ヒーン、どこを削られているのか、いつ終わるだろう、そればかり考えて。

気が遠くなりそう。身体が震えだす。

大丈夫ですか?

途中何度も声をかけていただくけれど、

終わるまで我慢するしかないじやないですか。

時計は三時間を過ぎていた。

終わって、支払いの前に、慌ててトイレに駆け込む。

終わってやれやれ、何か食べないと、昼抜きなので、お腹は空いている。

もう、5時半なので、夕食がわり。

唇はまだ痺れたまま。

 

f:id:happyengel:20170313211251j:image

山本のねぎ焼きのそばを通ったら、いつも待っている人がいるのに、中も空いている。

塩分が多いのでやめた。

ゆかりのお好み焼きだつたら、と地下街に入った。

月曜日は、ゆかりの卵サービスデーで、もう一個サービスしている。

カロリー多そう。

向かいの、家族亭に、天丼セットが出ている。

天丼と蕎麦。大好物。

頼んだのは、天丼ではなくて、天ぷらと暖かい蕎麦がついた、天ぷら、というメニュー。

こちらの方が値段は高いけれど、ヘルシー。

天ぷらはエビが二本入っている。

つゆにつけずに天ぷらの衣を半分のぞいて食べる。

蕎麦のつゆは残す。

腎臓の機能が低下して来ているので、極力塩分は控えたい。