読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

ちょっとゴージャスに、なだ万

 

f:id:happyengel:20170216204845j:image

友人の誕生日に、なだ万を予約していた。

久しぶりに、おいしい食事を楽しむ。

f:id:happyengel:20170216204855j:image

ジパング、バイ、なだ万、という店で、バーヒビスエントの五階にある。

どのレストランもゆったりとスペースを取っていて、トイレに行くと、まるで迷路に入ったみたいで、わからなくなる。

 

f:id:happyengel:20170216204906j:image

お料理は申し分なく、美味しい。ワインを頼んだら、グラスにタップリあつて嬉しい。

赤ワインですっかり酔いがまわる。

 

f:id:happyengel:20170216204922j:image

サンフランシスコで、グラスワインが2000円だつたので、日本のワイン、少しくらいしても、全然気にならなくなった。

 

f:id:happyengel:20170216204936j:image

 

日本は、チップがいらないから、正味の値段。

サーバーのもてなしも完璧。

今夜は、無礼講。美味しいものを心置き無く、楽しい話に寄せて。

 

f:id:happyengel:20170216204951j:image

 

なだ万の名物ですという、フアグラのグラタン風のスープ、美味しかった。最後のご飯は、フグ入り。

釜飯で。

f:id:happyengel:20170216205044j:image

 

デザートが終わって、満腹。

夜は早めに家路につく。明日も予定が詰まっている、