読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

ドバイ空港

ドバイ

 

f:id:happyengel:20170206160658j:image

 

空港に地下鉄で帰ろうと思っていたが、友人から勧められて、タクシーで帰ることにした。

地下鉄だと心配だというので、心配させるわけにもいかず、デコ坂道をキャリー引いて行くのも体力がいる。

8時半の飛行機なので、オンラインインも済ませているから、6時15分にタクシーを頼んでいた。

夜中の3時に眼が開いてしまった。

 

f:id:happyengel:20170206160710j:image

早く行っても良いから、早めに出て、タクシーの時間を変えてもらうか、キャンセルして地下鉄で行こうかとと思ったが、タクシーにしてよかった。

通りを通ってくるタクシーを受付の人は、通りに出てすぐに捕まえてくれた。チップを渡そうとしたら、いらないと断られた。

 

f:id:happyengel:20170206160724j:image

タクシー料金は、16aed。来た時は40払ったのでそのつもりしてたけど、来た時は、空港で、女性のドライバーだった。空港で乗ると、タクシーの係は、女性客には、女性のドライバーの所に行けと言う。

女性ドライバーは、道がわからず、他の女性ドライバーに聞いていた。ぐるぐる回って時間かけてホテルに着いた。

第三ターミナルは、エメレーツの空港。どこのカウンターでもチェックイン出来るらしい。

オンラインでチェックインしている人のカウンターで、荷物を預けて、中に入った。

 

f:id:happyengel:20170206160806j:image

AEDが、62残った。タクシーで使えるだけ残ればよかった。

昨日、日本料理店で、ランチに130ADM使った。

スーパーで買い物して、タクシーのためにいくらか残していたお金。

買えるものはそうない。

ウイスキーや、ワインも買えるけれど、重いから。

結局、チョコレートに。ナッツ入りのもの。こんなものに時間かけて。マハラジャラウンジには、水とサンドイッチ一つつまみに入っただけ。

 

 

f:id:happyengel:20170206160826j:image

ダイナースカードか、プライオリティパスを持っていれば使えるラウンジがあると書いていたので、それも探しながら。

ラウンジは、私が乗るゲートのそばにあった。最終の呼び出しと書いているのが、早い。慌ててラウンジを出た。

 

f:id:happyengel:20170206160844j:image

飛行機の中は、がら空きで、中席を指定するのだけど、4席とも使えた。窓側の人も、三席使って寝ている。ほとんどの人が楽に帰ることができたと思う。

朝早い便なので、各地からの乗り継ぎの人がいないからだと思う。

行きは、トランスファーの人が結構いたので満席に近かった。

食事も美味しくて、帰りは9時間足らず。

朝食は、オムレツにして、赤ワイン。横になってしばらく寝た。

映画を一つ見て、昼食は、チキンを選んで、また赤ワイン。

f:id:happyengel:20170206161025j:image