読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

HIDE STREFTPIER

サンフランシスコ

 

f:id:happyengel:20170128061015j:image

サンフランシスコは快晴。気温もグンと上がった。

ノブヒルを歩くつもりで、ケーブルに乗って、変なところで降りてから、急な坂道を上る。

サンフランシスコの坂はきつい。ケーブルが、活躍しているのがわかる。ちょっと坂上がったら、、乗りたくなる。

乗り込むと必ず、チケットの提示を要求する。途中から乗る人も見逃さない。

 

f:id:happyengel:20170128061031j:image

 

パスを持っていない人が結構多くて、7ドル払っている。

結局、また、終点駅に。

昨日も、チェックインすませてから、長い間待って、パウエルからケーブルに乗った。

外に座りたかったけど、中に。ケーブルカーの醍醐味は、外に座らないと。

夕日を見たかったのだけど、途中まで行って、引き返した。

フィッシャーマンズは、夜で閉店するところが多くく、途中から、、サウスマーケットに行かつもりだった。

 

f:id:happyengel:20170128061049j:image

フィッシャーマンズの始点駅のまえで

故障したバスがいて、トラムが止まったまま。

引き返して、ハイドから、ケーブルカーに乗るので待つ。寒い。急に寒くなる。

長い待ち。寒いので、外に座れた。手がかじかむ寒さ。風邪ひいちゃう。

帰ってから、ホテルに入る前に、スーパー探して歩いた。ワインも買いたかったけど、カリフォルニアにこだわって買わず。

ホテルに帰って、近くのレストランを探した。日本のガイドで、お勧めがあるので、行ってみたらない。

 

 

f:id:happyengel:20170128061123j:imageその近くに、タイレストランがあつて、たくさんはいつているのて、入った。カウンターに通されて、隣は韓国人の女性2人。

パドタイがない。それかと思ったのは19ドルのフライ麺。

となりの女性が食べているものが、フライ麺。

それを頼み、赤ワインを一杯。

カクテルが人気の店らしく、パーテンダーは、いろんなカクテルを作っている。

赤ワインは、上品な入れ方で、思っていた量とは程遠い。

最低が10ドル。

出てきた焼きそばのようなものは、チキンと、平たいパスタを広げたような麺。

あまり美味しくないとおもつたけど、次第に美味しさがわかるようになった。

チップは、最低が18パーセント。

膣は入れて39ドル。税金が高いから、最低の食事してこの価額。

 

f:id:happyengel:20170128061140j:image

 

呑みたりなくて、ホテルの隣にあるバーに入った。

ここのワインは、最低14ドル。ワインは酔いそうだし、

安いのはビールだけ。

飲みたくないビールにした。地元のビール。

美味しいど、食事の後のビールはあまり美味しさがない。

支払いを頼むと、

ビール一杯で、14ドル。サービスが、20パーセント混みだった。税金が16パーセントと、サービスとで、36パーセントの割り増しを考慮して、注文しなきゃならない。

 

f:id:happyengel:20170128061159j:image

日本は、デフレだと言われるけど、観光客は、喜んでいるだろうな。

サービス取らないし、税金も安い。

 

ブログ書いてベンチに座っている。

波の音が心地よい。

のんびりしていて良いと思う。

 

f:id:happyengel:20170128061515j:image

焦って、カラダ壊すといけない。昨夜は部屋が暑くて、窓を開けて寝た。暖房の調節はできない部屋。

また開けてくださいと言われて。

大丈夫か心配しながら。