読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

買い物

 

 

 

 

 

f:id:happyengel:20170114060313j:image

とにかく、行かなくちゃ。買い物に行かなくちゃ。

バナナとヨーグルト。便通の必需品だと思い込んでいるものですから、なくちゃ話になりません。

意を決して、出て行きました。

外に出ると、完全装束の男の人が二人、車の前にいます。

これは相当寒そう。

ちよっと歩くと、寒さが伝わってくる。

アイフォーンがしやすいからと指先のない手袋は、冷たくて役に立たない。

ヘルスクラブは通り過ごして、スーパーマーケットが大事です。

歩いて来ている人なんか、一人もいない、車社会です。

手に余るものは買えない。

帰って来たら、車で買いに行くとして、いるものだけ買うことに。

f:id:happyengel:20170114060339j:image

パンを買おうと思うのですが、どれも大きくて、私が去った後困るでしょうから、随分思案。

アルティザンという、スーパーの中のパン工房で焼いているパンを買いたくて、どれにするかを散々迷って、できたてのパンが焼きがまから出て来てるのを見て。

暖かいパンが欲しい、というと、あと10分はかかるといわれて、でもあの大きさは買えないかな、思い直して、結局、ベーグルを3つ買いました。3つで2ドル。一個は買えない。

ベーグルなら、後残っても食べてもらえそうだから。

 

f:id:happyengel:20170114060418j:image

本当はイングリッシュマフィンが食べたかったのですが、マフィンは8個入り。残っても食べてもらえないもです。ニューヨークに持って行ってもいいのですが、少しでも重くならないようにしなくちゃ。

ベーグルを買うと、チーズスプレッドか、バターファ必要。

それも、いろんなメーカーがあるので迷うのです。

バナナで、また思案。オーガニックのバナナは、大きくて、青くて、重い。普通のバナナは小ぶりになって、黄色くすぐに食べられそうだけど、農薬が心配。

買い物に来た年配の人たちは、大きなオーガニックをカートに入れている。若い女の子は安い普通のバナナ。

f:id:happyengel:20170114060449j:image

思案していて、テーブルの下に予備で置いているオーガニックを覗くと、黄色いのが見えて、その房が少ないので、それに決めた。

生ハムと、ヨーグルトとトマトに、チーズを買った。

ヨーグルトはアクティヴァ。チーズはゴーダ。トマトはオーガニックのグレープ。

 

f:id:happyengel:20170114060524j:image

これくらい、と思ってたら、Kettleの、ビネガーのポテトチップスがある。

バーゲンで、2つ買わないといけない。

レジで このスーパーのカードを要求された。

鍵に付けて来たのだけど、家に置いて来た。

割引なしの値段。ちょっと買って、50ドル。日本より高いかも。

袋を両手に 来た道を帰る。出て来た時よりも、寒さが和らいで、気温が上がっている。

変化が激しい。

家人はまだしばらくは帰ってこない。

スーパーで、美味しそうな寿司を作り販売していた。味見を口に入れてら、ゲー。変な味。

創作寿司と書いている。