読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

フェスティバルホールで、第九

 

f:id:happyengel:20161230221041j:image

フェスティバルホールに、第九を聴きに行きました。今年で、大フィルの第九は、三年目です。

テノール歌手の素晴らしいしい歌に魅せられて、以来、毎年、フェスティバルホールでの、第九は見逃せなくなりました。

今夜は、アンドリス、バーガという。ラトビア出身の指揮者を迎えて、若々しくダイナミックな第九の演奏を楽しませていただきました。

席は、前から11列目の16.

 

f:id:happyengel:20161230221054j:image

バランスよく音響も申し分なく、とても良い席。

去年は、6番目を買ったら、一番前で、演奏者の足を見ていた。音も聞こえすぎるパートの前。

福井さんは、声しか聞こえず。

今夜は、全てがベスト。

これからは、この辺りを買えばいい。

ソプラノの中村恵理さんも、よく通る艶のある声で上手。バリトンは森雅志の予定が、体調不良で、甲斐栄次郎。西宮で見た人。

福井さんはますます声量が増し、声もよくなっている。

f:id:happyengel:20161230221113j:image 

お腹は空いているけど、大丸がまだ空いてたので、帰りにパンを買うつもりで、安くなってた野菜ばかり買った。

バンがどこにあるかわからずに。

レジで教えてもらって、明日食べるものは買えた。

明日は母の所に行くので、柔らかいケーキを二つほど買った。

阪急の構内にある、ラーメン屋さん。相変わらず、並んでいる。

 

f:id:happyengel:20161230221135j:image

帰ったら10時半を過ぎるだろう。野菜を一杯抱えて、あたふたしていたら、いつのまにか、あたまに流れていた、ベートーベンの旋律が、1時、消えていた。

今また、頭の中で、流れている。聴くほどに、ますます好きになる第九。

寒さが心地よい。幸せな気分で、今年にさよならを実感する。