読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

グローバリズムから、ナショナリズムへの転換

 

f:id:happyengel:20161113000815j:image

トランプ氏が大統領に選出されて、各地でデモが相次いで起こっている。

トランプ氏の発言が、選挙のプロパガンダであったとしても、非人道的な公約が、国民に支持されたことは消えようもなく、各地で差別がおおっぴらになりつつある。

イギリスがEUから離脱したのは、国の利益を優先し、移民を拒否するため。フランスては、国民戦線の党首が、トランプ大統領誕生に熱いエールを送っている。

イタリアでもドイツでも、後に続けといわんばかり、極右政党が台頭している。

各国が、保護主義になれば、互いに我が身の保身にはしり、民主主義は崩壊し、全体主義に傾く。

先にあるものは、争いと、戦争へと。

アメリカの民主主義は、2016年で終わったと言う。

日本の政治も、民主主義から、ナショナリズムに変わっていく懸念がされていた。

五木寛之は、暗黒前夜だと言っていた。

日本だけではなく、世界の先進国が、暗黒前夜になつている。

民主主義の崩壊は、自由と民主主義を掲げて来た、アメリカから起こり始めている。