読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

トランプ大統領勝利

暮らし

f:id:happyengel:20161110113319j:image

 

予想に反して トランプ氏が勝利。

株は大暴落だったが、今日は 戻している。

トランプの勝利宣言が  紳士的で、時期アメリカ大統領として、期待できるものであったから。

選挙はパーフォーマンスで、実は謙虚で、経済のスペシャリシャリスト、として、アメリカの経済政策への期待から。

本当の顔は、勝利宣言スピーチのトランプではないか、という希望的で、好意的な見方が、アメリカでも、日本でも聞かれる。

誰でも、自分の都合の良いように考えたいもので、それで、ショックから立ち直る。

リーガン大統領の再来だという声も上がっている。

素人で政治に無知な大統領を、専門家のブレーンが補佐すれば問題ないと。

良識ある謙虚な人物に、評価は変わっている。

だが、トランプが、オバマ大統領の政策を受け継ぐことはない。

彼の後ろには、白人労働者がいる。ボストンティーパーティーがいる。

白人至上主義の差別化が、増大していく懸念がある。

日本は、今まで あまりにもアメリカをに頼ってきた。

アメリカがくしゃみをすれば、日本は風を引くと言われる。

日本は、日本の自立が要求されるだろう。

日本は、中国、ロシアとの関係を良好なものにして、北朝鮮からの脅威を取り除く必要性が

ある。

これは、まさに、小沢さんが言っていたこと。

アメリカとも、中国とも、友好関係を構築し、対等の立場に立って、日本を自立した国にすること。

アメリカはあくまでも自国の利益を優先するだろう。

アメリカは、世界の警察官ではなくなる。

ロシアとの関係が良くなるだろう。アメリカのロシア化が進む。

北朝鮮との融和を図るだろう。

日本の生きる道は、日本の曖昧性にかかっている。

あらゆる摩擦問題を棚上げにして 、曖昧性を発揮すること。

主張を引き下げ、交渉の道を探ること。共に生きる道を選ぶこと。