読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

LES FLEURES30周年コンサート、

f:id:happyengel:20161106115827j:image

唄を習っている友人から誘われて、いずみホールにで、坂口茉里、大阪音大退官祝いをかねたコンサートを聴きに行きました。

入場料は3000円。きている人達は、関係者が多かったようにおもわれます。

坂口茉里さんが指導、プロデュースした、公園活動を、ウイーンや、内外の場で、続けて来られ、これからも続いていくようで、出演している方々は皆、坂口茉里さんの教え子だそう。

f:id:happyengel:20161106115838j:image

出身は、音大だねではなぬ く、同志社、相愛などの音楽大学を出た人達。

日本のオペラ会の公演生出演しています。

若い人から、年配者まで、美優空間、と言うように、美しい衣装を身につけて、華やかさを出したコンサート。

 

f:id:happyengel:20161106115850j:image

終わって、外で皆さんを送るのも、恒例のよう。

お知り合いや、生徒さんとお話ししておられるのですが、そばてみると、どの方も大きくて相当太っておられます。

 

f:id:happyengel:20161106162509j:image

体を楽器と例えて、音響効果に使う声楽ですから、肥える打力をされているのでしよう。舞台に立っておられたらスマートに見える方も、しっかりと大きな体をされている。あれだけの声量を出すには、大変な努力もしておられます。

舞台だけでは、生活できないので、教えたり、学校に勤めたり、理解のあるご主人の後押しも必要でしよう。

皆さん、とても幸せそう。

好友人の先生もも、ご主人が優しくて、理解があり、応援してもらつているとか、

 

坂口茉里さんと、挨拶で、優しいご主人に恵まれて、といわれてました。

日本のオペラ振興に力を入れている佐渡さんとの共同の仕事も多いようです。