読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

幕見席

 

 

f:id:happyengel:20160916225147j:image

歌舞伎座には、幕見席というのがあって、三階の、最後列の二列と、立ち見席が、幕見席。

昼の部は、3階の八列目を買っていた。

声は、一階よりもよく聞こえる。値段が安いので、早く売り切れるのが、B席。4000円の席。

幕見席は、全部見れば、4000円だから、同じだけど、買えなかったひととか、観光客が、その日にたまたま、見たくて、歌舞伎を観られるので、外国人が多い。

 

f:id:happyengel:20160916225316j:image

昼の部は、疲れていたのか、寝ながら見ていた。

終わって、昨夜観た、吉野川を、正面から見たくて、幕見席を買おうと思ったら立ち見しかない。

一旦は諦めて、歌舞伎のギャラリーに行った。

f:id:happyengel:20160916225211j:image

いつもは、時間ないから、2日泊まりなので、観ておこうと。

f:id:happyengel:20160916225227j:image

芝居の道具や、衣装を見て、猿之助のビデオを見ていたのだけど、やはり、吉野川がみたくて、途中から立ち見席を買った。

一幕で2000円。

f:id:happyengel:20160916225254j:image

昨日は、見えなかった舞台の全体が見えて、雰囲気が変わる。

途中で、舞台を観て出て行く人もいる。歌舞伎座のなかを見たいので、買う人もいる。