読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

札幌からバス観光

 

f:id:happyengel:20160806182253j:image

札幌の駅前から、中央バスの様々な観光バスが出ている。

富良野の、ラベンダーストーリー、というツアーをネットから予約した。

出発の30分前に行きチケットを買う。

新富良野プリンスホテルに宿泊先予約していたのだが、30000円は、私には贅沢な出費。

 

f:id:happyengel:20160806182439j:image

観光バスは、日帰りで、昼食が新富良野プリンスホテルのバイキングがついて、7200円。おもだつたところは、観光の中に入っている。

朝早いのが苦手なのと、トイレに不便なのだけど。

 

f:id:happyengel:20160806182448j:image

朝、6時に目覚ましを合わせていたが、4時に目を覚ました。遅れたらいけないと気になっているのだろう。

モントレーを早い目にチェックアウトして、次に泊まるホテルに行った。荷物を預かってもらつてから、観光バスに乗る。

KKRという、共済関係の経営するホテル。ベストリザーブで、唯一、値段が手頃で見つけたホテル。

ほかのホテルは、どこも30000以上になつて、安いのを見つけたとおもつたら、アクセスが切れて売り切れだつた。

13000円で

素泊まりだから、通常では考えられないが、他と比べると割安。

 

f:id:happyengel:20160806182533j:image

新富良野プリンスに、11時半前に到着。昼食の準備が出来てなくて、半まで待った。

 

 

夕張市メロンもでていた。沢山の種類。

 

f:id:happyengel:20160806182559j:image

自由時間は、1時間40分なので、慌てて食べた。

どれも美味しい。ケーキもたくさん出ていた。

ちなみに、このホテルのバイキングだけの値段は2200円。サービスと税金が入るともう少し上乗せだから、観光バスは、値打ちありだと思う。

 

私の目的は、このホテルにある、風のガーデンと、森の時計。それについては、次のブログて。