読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空に白い雲が流れるように

読んでくださるあなたに。小さな幸せを感じてほしい。そして私も、読んでくださることで、一人じゃない幸せを感じていたい。そんな思いで、あらゆる垣根を持たないて、好奇心のおもむくままに、手を走らせていたい。明日への小さな幸せを求めて。

モンパルナス墓地

 

 

f:id:happyengel:20170411201042j:image

今日は、とても良いお天気。快晴です。

午前中に、モンパルナスのお墓詣りに行きました。

歩いて、ナショナルの地下鉄駅に。6番線で、直通で。

モンパルナス墓地には、エドガー、キネ、ラスパエル、ランフエール、3つの駅で降りれば、どこからでも行けます。

いつも買う花屋さんによって、花を買って、いつものように、トイレに行きたくなって、墓地の入り口にあるトイレにかけこんで、それから、吉田さんのお墓詣り。

しばらくご無沙汰でした。

 

f:id:happyengel:20170411201139j:image

アパートを出る頃は、寒かつたのですが、お墓に着く頃には、気温が上がり、とても気持ちが良い。

青空のもと、吉田さんは、最愛の奥様と、モンパルナス墓地に眠っておられます。

しばらく誰も訪れていない様子。

しばらく、お墓の前にたたずんで、吉田さんの気配は感じられないかと期待しましたか、時折、鳥がさえずり、花のかけらか、葉なのか、お墓に落ちてくるくらいで、静か。

 

f:id:happyengel:20170411201224j:image

吉田さんは、お墓に来ると、お墓の中で、話ししている声が聞こえると言われていたので、私も聞こえないかと。全然。

しばらくいて、そこを立ち去り、マルグリットデュラスのお墓の方に歩いて。

 

f:id:happyengel:20170411201253j:image

有名人の、お墓のある地図を持って、お墓を見て回る人達。

サルトルとボーボワールも、仲良く、このお墓に眠っています。

 f:id:happyengel:20170411201333j:image

マルグリットデュラスのお墓に行くと、前にはなかった、たくさんのペンが、供えてあって、驚いたこのに、最後の恋人だった、ヤン、アンドレアが、デュラスのお墓の中に入っていました。

2014年に亡くなったと記しています。デュラスが、長く一人で入っていたお墓に、ヤンは、デュラスの死後、14年経って、一緒になつたのです。

 

f:id:happyengel:20170411201424j:image

ペンは、ヤンのために供えられているのだと思う。

アパートの近くに、ジャンヌ、ダルクの教会があります。

 

f:id:happyengel:20170411201450j:image

明日は、教会の前の広場に、市場がたちます。

バリの銀行

 

f:id:happyengel:20170411143004j:image

 

昔は、クレディ、リオーネの、イタリア通りにある本店の口座だつたが、日本語対応の、オペラ通りにある銀行に変わって日本語で会話ができるようになり、随分楽になった。

ここは、日本からの留学生達や、たくさんの日本人が取引している。

簡単に口座も作ることができる。

でも、書類はすべてフランス語で送られるので、辞書を引いて読むのが面倒で、来てから行けば良いと考えていたら、とんでもないことが起こっていた。

ランデブーを取りに、銀行に行き、長い間待つて、やっと、ランデブーを取つた。

普通は、来週の、というのを、土曜日には帰るので、と言うと、午後に変更してくれた。

ヘンリーという名の担当者なので、また、フランス語で応対か、と思ってたら、ペラペラの日本語を話す人だとのこと。

 

f:id:happyengel:20170411143639j:image

一旦アパートに帰って、昼食に、近所の中華屋さんで、持ち帰りのランチを買った。焼肉とカレーの焼き飯に、小さな春巻きがついて8ユーロ。安い。

スーパーで買っていた野菜と一緒に半分食べて、

 

忘れて来た、解約用の紙を持って、午後出かけた。

 

f:id:happyengel:20170411143319j:image

まだ時間あるので、そういえば、オペラの両替屋さんが、良いレートだと言ってたつけ、と思い。近くの両替屋を見ると、

本日は、特別良い両替と書いてて、3000円を試しに、両替してみたら、なんと、もらったのは、1ユーロが、160円の計算になる。

腹が立って、キャンセルしてもらおうと思ったが、私の次にきた客が、金を持ってきて、判定に時間かかって、銀行のランデブーの時間になってしまった。

 

f:id:happyengel:20170411143343j:image

気になりながら、銀行に戻った。

クレジットカードはとっくに、期限切れで使えなくて、口座も、取引が一年以上ないので、休眠口座になっていて、住民表を送らないと、解除されないことになっていた。

お金は出ない。万が一の時に持っている、トラベラーチェックは、預け入れだけしかできない。

クレジットカードは、やめることにして、費用のかからないのは、ないかと聞くと、三日で100ユーロしか出せないものなら、無料で作れるとのこと。それにしてもらった。

そのカードも、後日、日本に郵送されるので、

休眠口座が解除されるまで、お金は出せない。

口座を閉めるには、日本からでも、書類を送ればいつでも閉められるとのこと。

だけど、昔入った、住宅用の貯金が、利子が良いので、置いておいた方が良いので、しばらくはそのままに。

 

f:id:happyengel:20170411143458j:image

ランデブーが終わったので、先の両替屋に行き、

ひどすぎると言って、日本円に戻して欲しいと言ったら、笑って、出来ないと首を振る。

わたしが、売りと買いを間違っていた。

レートはわざと、飛びつくように書いていて、知らない日本人をカモにする魂胆。

オペラ座近くにある、以前あったアメリカンエクスプレスのところに行くと、その辺りはたくさんの両替屋が競争になつていて、レートが良い。

これだつたら、1ユーロが121円とか、122円。

アメリカンエクスプレスは、5年前に閉鎖されて、今は、コミッションを取るようになったけれど、

200ユーロで、5ユーロのコミッションだった。

お金ができたので、やれやれ。

クレジットカードで、ほとんど通用するけれど、ある程度は持ってないと不安。

クレジットを使っても、レートは、両替した程度に計算される。

時にはもっと。

 

f:id:happyengel:20170411143551j:image

それに、みだりに使うのは危険。

目の前で処理するところしか使わない方が良い。

パリは泥棒の街だから、当たり前のことなのだ。

 

パリに到着

 

f:id:happyengel:20170410152331j:image

 

飛行機は、少し遅れて、シャルル、ドゴール空港に到着しました。

懐かしい。

パスポートコントロールは、いたって簡単。以前、ユーロ圏になる前はもう少し、厳しかったように記憶。

パリから、アメリカに出ていく時、根掘り葉掘り聞かれたことがあった。

アシアナ航空は、スターアライアンスなので、私が持っている、ユナイテッドゴールドは、非常に役立つ。

プライオリティのラベルを貼った荷物が、最初に出て来る。

アメリカでは、取り出して、置いて置いてくれる。

トイレに行って帰ると、すでに出てきていた。

 

f:id:happyengel:20170410152346j:image

タクシーは、40ユーロから50まだだと聞いてたけど、空港に、55ユーロと書いている。

タクシー代は、ボッタクリガがなくなって、だいたい決まった料金で、乗れるようになった。

ニューヨークでは、空港からの料金は、マンハッタンはいくらと決まっている。

私は、かつて、バリの空港から、タクシーを使って、従姉妹が住んでいたモンマルトルに、ぼったくられて、高額払ったことがあって、以来、タクシーは使わない。

55ユーロは高くないが、地下鉄でもいけるという感覚から、やはり、地下鉄の、B線の駅に、

以前に買って残っていたチケットがあつたので、そそれをいれると、通らない。

 

f:id:happyengel:20170410152422j:image

駅のチケット売り場で、しらべてもらつたら、使えないと言われた。

期限切れ。

しかも、チケットは値上がりしていた。10ユーロ。

電車の中で、アメリカ人の親子がいて、英語ができるかと聞かれ、少しと言ったら、オルリー空港に行きたいのだそう。

私が知っているのは、シャトレ駅から、オルリーと、別れているので、シャトレで乗り換えたら行けるなんて、教えてしまった。

他の人にも聞いていた。

 

f:id:happyengel:20170410153306j:image

わかつたことは、そのまま乗っていたら、オルリーに行く。同じく線で反対方向だということ。

わたしは、いつものシャトレで降りて、地下鉄の14番線に乗り換えて、フランソワ、ミッテラン駅で降りた。

 

f:id:happyengel:20170410152447j:image

従姉妹は、芸術家ばかりが住んでいる、フリゴという建物の一階で、レストランを商っている。

そこに預かりものの荷物を置いてから、アパートに帰る方が便利だと思って、先にそこに行き、少し話しして、車で送ってもらった。

友人のアパートは、見違えるばかりに、綺麗になつている。

 

f:id:happyengel:20170410153345j:image

わたしが借りていたらのは、改修以前。

二段ベットもなくなつて、新しい家具が入って、お風呂も洗面も、新しくなっていた。トイレも。家具が

白で統一されて。

洗濯機も新しいものに変わっていた。

 

f:id:happyengel:20170410152727j:image

 

疲れて、何もしないでベッドに。

夜中起きて、お腹が空いてたまらない。

パン屋が開くのをひたすらまつて。

半分のバケットとクロワッサンを買った。

帰り道、食べながら。

八百屋や、スーパーが開くまで、パンだけ。

 

 

 

 

アシアナ航空

f:id:happyengel:20170410124126j:image

空港で。 

アシアナ航空の乗務員は、親切で愛想が良い。

背が高く綺麗な女性ばかりだけど、皆顔が似ている。

機内食は、ソウルからの便では、美味しかった。

昼は韓国のお肉、夜は、魚のフライ。

 

f:id:happyengel:20170410124412j:image

ワインがひどい。韓国のプルコギのようなお肉に赤ワインをもらった。美味しくないのに、お代わりをもらつた。 そのおかげで、少し眠れた。

 

f:id:happyengel:20170410124454j:image 

 

最初に座った席をの隣のひとが、座席を占領して窮屈なので、後方の席は空いてないか見に行くと、一番後ろのあたりは空いていた。

飛行機は、三席の、三列。

隣の空席がある所に変わっても良いか?と側にいたアテンダントに尋ねた。

 

f:id:happyengel:20170410124240j:image

 

飛行機の中でも。

 

f:id:happyengel:20170410124351j:image

 

片側なひとは、占領できると喜んでいたのに、気の毒だけど。

オーケーがでたので、カーディガンを置いて、荷物を取りに。

最後から、三番目の墓で、飛行機の揺れは大きいけれど、トイレが近い。

横が空いていると、疲れ方が全然違う。

 

f:id:happyengel:20170410124644j:image

私が出て行った、先の人達も二席になつて、よかったと思っているだろう。

テリブルなことがもう1つ。

ビデオの音声が、英語と韓国語しかなかつた。

日本映画もなく、ホームページに戻ろうとしても、それがてきない。回りっぱなしで、チャンネルを、ビデオか、音楽かにかえられるだけ。

ほとんど、目をつむって寝ていた。

悪いことは、良いこと。

疲れが抑えられた。

飛行機の走行時間が、長く感じられた。12時間近く。長い。1時間、1時間が、過ぎていくのが待ち遠しい。

 

自動ゲートと、ソウルのラウンジ

関空に、自動ゲートができていた。

登録しておけは、指紋検証だけで、通過出来る。

これは便利、

登録もその場で出来る。パスポートコントロールは、日本人は問題なく出国できるが、外国人は、時間がかかるので、待っている間に、登録した方が早いと思いながら、場を離れたら戻れないので、そのまま待っていた。

 

f:id:happyengel:20170409115431j:image

 

f:id:happyengel:20170409115416j:image

昨夜は早く寝ようと思ってたのに、やはり寝たのは12時を過ぎて、寝付けない。

1時間でも寝られれば良いと思うと気が楽。

寝たかなと思った頃、目覚ましが鳴った。

行く前から疲れている。最近は特にそう感じる。

忘れ物ないようにと、気を配りながら、ボロボロと、大事なことを見逃していたことに気づく。

例えば、銀行の、コード番号。

 

f:id:happyengel:20170409115355j:image 

何年か行ってないので、手帳が変わって、バリの銀行のコードを書いていない。クレジットカード付きのカードで、使わないのに、毎月引き落とされている、会費のことだけ気にかけていた。

ユーロがないので、着いたらすぐに引き出さないと、と思って、コード番号は何番だったか、覚えていない。手帳にも書いてない。

古い手帳を出して調べた。

友人のアパートのコード番号も変わっている。

ソウルまでの飛行機の中で、食事が出た。まずい。ラウンジで食べて正解。

ずっと寝ていた、

 

f:id:happyengel:20170409115349j:image

ソウルで、また、ラウンジに入る。

 

f:id:happyengel:20170409115456j:image

このラウンジの食べ物は、皆まずい。クロワッサンまで。

食べるものは、サラダだけ。よーくるとをあかけたら、ヨーグルトが辛い。

 

関空のラウンジ

 

 

f:id:happyengel:20170409084123j:image朝、タクシーは、5時前に来て、始発の電車にまにあつた。

なんのことはない。

関空にはやくついても、カウンターがが、2時間前にならないと開かない。

 

f:id:happyengel:20170409084159j:image

カウンターの準備はできているのに、時間は2時間前。

タクシーの運転手さんは、若い女性。阪急は6人の女性ドライバーがいるそう、

飛行機は、後ろの方だと、空席があるけど、これから、来る人がいるので、横が開く保証はない。なので前列の、予約した席を変えないでおいた。

朝3時起きで、何も食べてないので、ラウンジにはいつて、ガツガツ食べた。

 

f:id:happyengel:20170409084136j:image

悪天候。

ほっといといき。

 

f:id:happyengel:20170409084144j:image

 

関空は随分変わった。

 

アシアナ航空

 

 

 

f:id:happyengel:20170407202300j:image

 

アシアナ航空は、48時間前から、チェックインを受け付けている。

朝早い便なので、タクシーをたのんだら、🚕、

阪急は5時からでないときてくれない。

名前を聞いたことないタクシー会社は、24時間きてくれるというので、ネットで調べたら、介護タクシー会社。

友人が利用しているMKタクシーは、宝塚は空港までの料金が11800円、そ!でも、ほかに比べたら安い。

それなら、空港の近くに泊まろうかと。

高いホテルしかなくて、そこまで行くのにも手間。

アシアナのホームページを見ると、荷物の預け入れは、1時間前までと買いている。

なら、チェックインさえ済ませておけば、1時間半からか前に行けば良い。

宅急便で、前日に送る荷物を、ジャル側の北まで、取りに行かなければならないので、そのぶんも余裕を見ておかないといけないが、間に合うことがわかった。

観光客が増えて、大阪からの空港バスが、朝早くは、以前よりおおくなつた。

夜中でもでている。

夜中に空港に行って、朝まで待つという人もいるだろう。

海外の空港ではよく見られる光景。ゆかに寝ている人達。カウンターが開くのを待つて。

 

5月、松竹座は、猿之助と、勘九郎、七之助

 

f:id:happyengel:20170407105547j:image

 

5月の松竹座は、前から楽しみにしている、猿之助と勘九郎、七之介。

今日は、株主招待チケットの申し込み日。

10時からの受付で、30分前から、コンピュータ〜の前で待っていた。

10時きっかりにアクセス。

良い席が取りたいと必死。

だけど、やっぱり。

株主招待席は、二等席しかもらえない。ちょっと遅くなれば 、3等席になる。

これだけの人気役者が揃っての歌舞伎だから、仕方ないが、気落ちは歪めない。

 

f:id:happyengel:20170407105628j:image

実は、昨夜遅く 、チケットの残り席を調べて みたら、通常は、株主招待席になっている、  二階の前列5列も、〜随分売れてしまっている。この残りをもらえるのか不安だった。

昼の部は、猿之助が主演の舞台なので、特に人気。

一階席は後ろの方が、ポツリ、ポツリ、僅かしかなかった。

株主招待席は、無料だから、良い席がもらえるわけがなかった。

昨夜、全日探して、やっと一枚、一階の13列目のチケットを買っていた。

なので、招待席は、悪い席でも 、仕方ないと思えるが、これからは、招待に頼らず 

売り出したら、真っ先に 前席を買っておかなくちゃ、と思った。

4月は 、海外に出るつもりしてて、5月に猿之助が来るので 東京には行かないつもりだった。

 

f:id:happyengel:20170407105643j:image

しかし。

東京の歌舞伎座の4月は人気ないのか、チケットの空きを調べたら、夜の部、一番前の席が空いていた。

翌日の朝の部は、三階席の一番前が、1つ空いていた。

行きたくなって 、ええい、清水の舞台から、飛び降りるつもりで、チケットを買った。

贅沢だから、自粛、自粛 と戒めているのだけど、5月の、松竹座への期待があまりに大きかっただけに、埋め合わせが欲しくなって。

飛行機は、マイルで、片道だけ、25ドルの手数料がいるだけで、帰りは手数料なしの日に、ギリギリセーフ。

去年は 1k だったので、いつでも、手数料いらずに、特典旅行の予約が取れたけど、今年は、三週間前までに予約しないと  25ドルの手数料がかかる。

ホテルは  めちゃ安の、4900円のを見つけた。

東京に行くときは、日曜泊まりにすると、安く泊まれる。歌舞伎座に席も、日曜の夜は、良い席が残っていることが多いので、狙い目。

 

 

 

 

退職祝いは、後日にして、 曽根崎センタービルの肉のイタリアン。

 

f:id:happyengel:20170403133837j:image

 

友人の退職祝いに買っていた、なだ万、ジパングのチケット、昨夜予約の電話をしたら、予約は満席。

春休みだし、桜の季節、なだ万は、大忙しのよう。

お祝いは、次の機会にして、別のチケットを予約した。

肉が売りの、飲み放題付きのイタリアン。

梅田にある店なのに、わかりにくくて、別のビルに行って、待ち合わせに遅れた。

 

f:id:happyengel:20170403133850j:image

友人は外に出てて、よくなさそうな店だという。

先に入って、出て来たと。誰も客がいなかったという。

買ってしまったチケットだから、行かないわけにいかない。

 

f:id:happyengel:20170403133905j:image

中に入ると、薄暗くて、何かの匂いがする。

しまつたかな、と思ったが、席につくと、匂いは消えていた。残り物のお肉を入れるタッパーを、100円ショップで買って来た。残り物があると、勿体無い精神の友人は持ち帰りたいらしいのだけど、入れ物がないので、今日は気を利かして買って来た。

その心配は皆無だった。

 

f:id:happyengel:20170403133930j:image

それほどの量はなくて、皆食べてもらった。

昼から飲み過ぎは良くないから、控えておこうと言ってた。

お料理はまあ美味しいし、店員は親切。

2時間の飲み放題付きで、二人で5000円。

お酒を控えても値打ちあり。

最初は生ビール。あとは、ワイン。

飲まないようにしようと言ってたけど、私はビールとワインを二杯。ビールはほとんど残した。

飲み物ラストオーダーです、と言ってきたので、もう良いです、と言ってから、デザートが出た。

飲み物が付いてない。

コーヒーをラストオーダーで頼んでおかなくちゃいけなかった。

今からではダメ?と聞くと、店員は聞きに行きます、と言って厨房に行ってくれたきど、ダメデスとの返事。

ルクサで、半額で買った券だから。

でも、ルクサで買わなくても、直接行つても、安い。

飲み放題は、ブラス1000円で、2時間つく。

安いから悪いだろう、というわけではない店だつた。

 

コーヒーは、西村屋に行って。

西村屋は、コーヒーと、1つケーキセットを注文。

これは、いつもの選択。

コーヒーだけで良かったけど、この店のケーキが美味しいので、つい。1500円のプチ贅沢。写真撮るの忘れました。いつものこと。

 

一心寺

天王寺の一心寺にお参りに行きました。

お天気が良くなって、お参り日和。

お彼岸も終わって、商店街はシャッターを閉めている店が多いけれど、一心寺さんは、たくさんの人が来ています。

 

f:id:happyengel:20170401163337j:image

一心寺は、お骨仏のお寺ですから、亡くなった人のお骨を納めにくる人が絶えません。

加えて、外国の観光客が多い。

この辺りは、お寺通りと、大阪名物通天閣があるので。

イペーという珍しいお花があると聞いてたので、さがしたのですが、それがそうかどうかわからずに、撮ったお花が

 

 

f:id:happyengel:20170401164458j:image

 

池の鯉供養ですって。

f:id:happyengel:20170401163304j:image

 

桜の花が咲きかけて

f:id:happyengel:20170401163420j:image

 

インド菩提樹

 

f:id:happyengel:20170401163450j:image

 

いつもは、お参りしたらすぐに帰るのですが。

f:id:happyengel:20170401163530j:image

改めて見ると、珍しいお花の木が。

 

先日から、足が痛くて、歩きづらいのが難点。

ゆっくり歩きて、痛みこらえているうちに治らないかと期待。

帰りに、コナミに行く前に、新阪急ホテルが直営で開いている、バントケーキの店に。

ケーキセット食べたいと思いつつ、シュークリームのセット。

 

f:id:happyengel:20170401164316j:image

ケーキセットは、650円。

シュークリームは、350円。

カロリーも抑えられるし、節約になるのです。

がそれよりも、シュークリームが好きなので。